"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

病院でおきたこと

診察ではないが、病院に来てる。

 

ソーシャルワーカーさんとの初めて会う。

 

待っている間に、ご高齢の夫婦が座っていたが、男性がだんだん様子がおかしく苦しそうだったので、いそいで近くにいたナースに苦しそうなので見てあげて下さい。と、声をかけたら段々椅子から落ちるような感じで危ないのでは?ケイレンや生アクビをしたり。呼びかけしても反応がなくなり。

 

やっと、そのナースが「のーんびり」◯◯さーん、と倒れてるおじいさんの肩を無言でささえるだけ。

 

「眠いのかなぁ」ってそのナースは言いながら、

まだ呑気に違うナースを呼びかけし待ってた。

 

「...,..'」私のような素人でも危険さを感じたのに。

 

その後、ちがう医師が来て、反応なし。

心臓マッサージが始まった。

 

私の目の前で。

 

最初に声をかけたナースはただウロウロ、オロオロ。

 

私が声かけてなかったらあの男性は亡くなってたんだよ?奥さんらしき人も高齢

事情が理解出来てなかったか、元々冷たいのか?

 

やっと、息を吹き返してストレッチャーに乗せて

救急の方へ。奥さんは一緒に行こうとかしない。

 

息子さんが、いるらしいが「内緒で来てるから言えない」とか言ってたのが絶句だった。

 

でもあんな呑気なナース、絶対にナースになったらダメでしょ!!

脈を見るわけでも、息してるか?確認もしないでさ。

 

4月はどこの会社にも新入社員が入ったばかりで

フレッシュさのある空気があるかもしれない。

 

命に関わる仕事の新人は、新人だからと言って許される事と許されない事があると思う。

ナースは大変なお仕事だと思う。でも

 

自分がとっさの判断や行動が出来ない

なら、ナースは辞めるべき。

 

ナースは、私に「さっきはありがとう!」と言うわけでもなく。「.......」

 

人1人の心臓が止まったんだよ??

あの人は何も事の重大さがわかってないと思う!!

バカげたシェアハウス

シェアハウスやシェアルームが都内には数えきれない程ある。

そして、そんなにもお部屋がいっぱいあるのに年齢制限のある"シェアハウス"

本当、バカげてるって思う。


自分がシェアハウスに入って浮くだろうって思うような人なら、電話連絡して問い合わせなんかしないでしょ?


海外なら、裁判にして訴えたいくらいだよ。



シェアハウス、ルームメイトがいる事など当たり前のような暮らしを日本はもっともっと観て知るべきだって思う!



性別、年齢は、そんなに大事か???



そもそも、日本の首都である東京がこんなんだから、地方都市へ行けばもっともっと難しいんだろうね。


"シェア"の意味が無いって思う。



 日本は、何でここまで考え方が何かにつけ古くて遅れているのだろう。





都内で手広くシェアハウを経営している人のFacebookを観てみた。


そーですかぃ! 年齢で人を差別化するならあなたも若がえれ!!って言ってやりたいような人だった。



しかも、そこの会社では外国人や若い人をターゲットにしているので求人も笑ってしまうような求人だった。


"時代にのって英語や韓国語中国語が話せる人歓迎"って書いてあった。



お部屋が空いていて、問い合わせをした結果シェアハウスに短期ですら住む事を拒まれる。



面談でもしてから決定してはどうですか???




もし、私がオーナーだったら。

きちんと毎月家賃を払える人であれば良いし、外国人を差別的に入居させたりしない。

外国人が住んでいるシェアハウスはなぜか人気がある。

ただで英語を話せるようにでもなると????


住む前によく考えてもらいたい。

仮に英語圏の人が日本へ来て、シェアハウスで暮らしているのは日本語を学びたいからでしょ!!


保証人がいないと、一般の賃貸のアパートを借りる事も一苦労だ。

日本国籍の人間ですら大変な審査を外国人がくぐり抜ける事は大変だろう。



私は、いったい何が面白くて日本に住んでるのだろう。


もうたくさん!本気でそう思ってるんだ。


難民と名前がつくわけでも無いが、私は明らかに難民だ。


日本では難民を受け入れしない。



そう、つまり日本国籍の私が生活に困っていても暮らしやすい、生きやすいようになるようには助けません。 


これが日本なのです。

TBSビビットと産経新聞

headlines.yahoo.co.jp

ホームレスになってしまった男性の記事を読んでいた。


朝から涙が出てくる。


ちなみに、TBSビビットでの"やらせ"と言われた放送を私は観ていない。

ただ、私はこの報道が出た時に一番に目が行ったニュースだった。

TV番組を作る側の人間がどれ程大変な日々を過ごしているのか、中には不本意でもその仕事を続けている人も

いる事を私は知っているから。

ただ、その後がどうなったのか?までは自分の事でいっぱいだったのもあって検索したわけでも

調べてみたわけでも無かった事に罪悪感を感じた。




改めてこの男性に取材に行った"産経新聞"の記者の人や、2ヶ月にも渡り取材をしていた大学生達にも言いたい。


"人"の人生に最後まで責任を持てないなら、中途半端に関わってはダメ。

この人をどこまで傷つけ、惨めな気持ちにさせたいの??



産経新聞の記者さんは、この記事を書き事実は違うと他者(他社)の行動を指摘したかった??

事実を報道したかった?

ならば、仕事が報道であるならばホームレスになってしまったこの男性がどうして安全で暖かい場所で眠れなく

犬達はどうなってしまうのか?を報道し、国や自治体に訴えかけるところまでやろうよ!!



本気だして、男性が生活保護を受給出来ない状況である事や、何か手助け出来る方法を一緒に考えた??

犬がいたら、簡易宿泊所へも入れません。

生活保護を受給出来ても、犬と一緒に暮らせる家を借りる(探す)事は難関です。

皆の税金で生活保護を受給したり宿泊所へ入るのだから、"犬"まで面倒みるのは間違ってる?

動物は、"消耗品"ではありません!

この男性と一緒にいる犬達は、人間の勝手で捨てられてしまったり虐待をされて心も体も傷ついている子達だと

なぜもっと報道しないのでしょうか!?



"税金"とは、そもそも何に使う事が嬉しいですか?

"国会"で居眠りしている議員達の給料だって"税金"でしょう??



私のように精神、心身共に弱ってしまっていたり、心がボロボロだからこそ、こうして人間の勝手で虐待された動物や保健所で死を待つ他に無い命の

気持ちが痛い程わかります。


そして、そんな勝手な人間達の為に傷ついたのにも関わらず、このホームレスになってしまった"男性"の側に寄り添って

心を癒してくれているはずです。

何て、悲しい負の連鎖なのだろう?



勿論、今回のTBSの番組の問題で結果的には"やらせ"となって傷つけた人に対して、

"産経新聞"の記者は更に?相当傷ついた人の心のダメージに塩と泥を塗りたくって帰ってきたも同然で、

どうしても、許せない。


この私の書いたブログなど読む事は絶対に無いと思えるけれど、もしも産経新聞の記事を書いた方が

私個人に対して異論があるのであれば、是非コンタクトを取ってきて下さい。



ホームレスになってしまった人のその後の人生に責任を持てないなら、"取材"という名前で仕事をして"お金"を得た事は絶対に許されない。


そもそも最初に取材に行ったビビットのディレクターに声を大にして言いたい。


毎日の数字も出世も日々も大事でしょう。会社で言う中間管理職のような立場で神経もフラフラだったかもしれません。

毎日の寝不足で大変な事も理解できます。


ただ純粋に「人」として、ホームレスになってしまった男性の人生を思いやれるような編集にしてさえいれば、

視聴者の中には、「助けたい」と名乗りでてきた人もいたのでは無いでしょうか?



「ディレクター」の立場である前に「人」として何が出来るか?そこまで考えられるクリエイターになってもらいたかった。


もしも、
私がホームレスになる経験をしていなかったら?

きっとここまで激怒しなかっただろう。 


何ヶ月もこの男性に取材をしていた大学生達にも心から腹がたつ。


あなた達がこの男性の為に何をしようとしたのでしょうか?何が出来るのか?この男性にお会いする迄に調べてから行きましたか?



もしも、この男性が河川を移動したとしても、今後この男性や犬達にもしものことが起きたら

一生心に病むがいいでしょう。 そのくらいのことをこの男性に対してしたのだという事を忘れないでほしい。



好きで、外に眠ってる人なんかいません!

精神的な病があるとか、仕事が出来なくなってしまったとか、親族に迷惑をかけられないとか

それはもう様々な理由があって、生活保護も、宿泊所も利用していない「今」を精一杯生きていらっしゃるという事について

いったい何のメリットがあって彼を取材したかったのですか??



2ヶ月間、毎日食事や飲み物をヘルプ出来たとしても、3ヶ月目からはどうなの? 4ヶ月めからは?1年後は?

あなた達が就職して、結婚して、子供が出来て家庭があったら、ホームレスになってしまった方々の為に何が出来ますか???



私は、自分が今河川に寝泊まりしていないだけで、ホームレスには違いありません。


この男性の気持ち、そして犬から離れる事が出来ない気持ち。


涙が出る程、理解できます。


国や自治体は、「見た目」を気にして外で寝泊まりしているホームレスを簡易宿泊させる事にしたりしているのかもしれません。



でも、皆それぞれ事情も考え方も違います。


ホームレスになったら、贅沢は言わないのが当然ですか?

病気になったら、他人の言う事が絶対になるのですか?

家族に迷惑をかけたくないと思う気持ちや、動物に対しての情を持ってはいけないのですか?

共存は社会の枠から外れたら考えてはいけないのですか?



私が外で寝泊まりしたら、誰か取材に来てくれますか?

いいでしょう。 それも良かったのかもしれない。


雨の中で寝泊まりする事、夜になれば4月になった今でも寒く感じます。

取材に来てくれるのは、河川だけですか?


女性のホームレスがどんなに過酷なのか?取材出来たら、視聴率の協力ができるならしましょうか?

TV番組のコーナーのわずか、10分レベルの編集のために、何年も外で寝泊まりする事になってしまった人の人生の


何を視聴者に伝える事が出来る???


面白おかしくした番組を作りたいなら、違う番組へ移動しなさいよ!!


朝の番組を作る人間として、恥ずかしくないか、自分が編集したものを親きょうだいが観て、自慢出来るかどうか?

本当によく考えてもらいたい。



新聞記者とは言え、今はネットで全て読む。

文字は、"暴力"にもなるという事をどうぞお忘れなく記者である以前に「人」である事を考えてもらいたい。


それぞれ皆、自分の立場で言葉も行動も変わってしまう。しょうがない。


ただ、どうか "人"として日々過ごしてもらいたい。

吸う

親がちっとも注意しない家庭ってどんなルールを大事にして育てているのだろうか。

図書館は"静か"にする場所なのだとか、周囲の人に迷惑にならないようにするとか。

走ってはダメな場所では走ってはいけないとか。

何で注意しないのか??


つまり、親の中でのルールは

図書館=自由に大きな声で話しても大丈夫。 

走っても大丈夫。


"なのかな...."



娘が幼い頃に一緒に日本からカナダへ移り住んでいた時に、 "マナー"について学ぶ事が多かった。


親から子供への"マナー"の教えは学業よりも大事なんだと思った。


食事の時。 道を歩く時。 困っている人への配慮。


アメリカでもそうだったが、"ボランティア"は、授業の一環として行われる。

勿論、単位が欲しくてイヤイヤでやっている生徒はいたけれど、そういう時間や経験は

のちに大人になって社会へ出て自分が子供を育てる時、何かしらの場面で役立つ日がくると思う。






時々、一人で急いで食事をしている人がものすごい音で食事を口に流し込んでいるような人を見かける。

くちゃくちゃと音をたてて食事をする人は、幼い頃からそうだったに違いない。

口を開けて食べる人も絶句する事がある。



"ラーメン(麺類)を吸う"という習慣は日本独特のものなので、これは仕方がないのかなとも思うけれど

それにしても、凄い音で吸う人がいる。


私の娘は、日本へ帰国してからラーメンが吸えずに周囲の友達からバカにされた記憶があって今でもそれを言う。


最近、娘はラーメンを吸いながら食べる。

「音!」と注意したいところだけれど、今の立場の私は言えないよねー。



外ではやっていないと信じたい。

自殺国

ホント、お腹がすいた。

今日は日雇いの仕事をゲット出来なかったので、水曜日の応募には間に合えばいいなーって心の底から願う。


明日は、定例の通院日だ。

時間が15:30〜なので、中途半端にバイトへも行けないのだ。


火曜日は、休養日と思う事にした。


私は別に今、遊んでるわけでは無いのだけれど、毎朝頑張って通勤して仕事へ行ってる人に申し訳ない気持ちになる。



誰もが生きる為に頑張ってるのにね。



公園でただ歩いているだけに見える「鳩」ですら頑張って生きてるんだ。


もしかしたら、その日「たべるもの」が無い可能性だってあるだろうが、鳩が自殺したって聞いた事ない。





先日何気なく世間話になった外国から来ていた青年が驚いていた。


「東京(日本)は毎日こんなに自殺が多いの??」と聞かれた。


私も都内で暮らす事になった当時は、これに驚いた一人だった。



大ニュースにもならず、小さいニュースにすらならないのだ。


寂しい街だなぁって、心から思う。

"Spotlight"事件

"Spotlight"で以前に書いた記事が元どおりに掲載されていた。

一時は全て削除されていて一切観れない状態だったのに。

"審査" が通過したって事かな。(そもそも転載とかしてないし!!)



私は、バックアップも取っていなかったのでもう読み返す事も一生ないだろうと意気消沈していた。


とりあえず、はてなブックマークに入れておいた!

ここは、去年の話だったけれど500円にでもなったら嬉しい、なんて甘い事を考えていて頭に浮かんだまま記事にしたのだった。



もし、ここで私のブログを読んでくれた人がいたなら"Spotlight"の残った記事だけでも読んでもらえると嬉しいです。

今の私にとって"500円"は大きいのです。

何なら、正直な意見をもらえると更に生きていくバッテリーになると思うので下さい!


"面白くない"でも構いません。

"消えろ""消せ"でも構いません。

私は、文章を書くのは好きだけれど、文法も文脈もむちゃくちゃだと思います。



物事を整理して、誰かに伝えるのが"苦手"の域を超えて"最悪に下手"です。


聞かれた事に対して、きちんと答えるのも"史上最悪"な程に下手な人間です。





今は、仕事をしたくてもフルタイムでは出来ません。

こうして、図書館へ来て人生の時間を無駄にしているのかもしれません。

働いて、自立して、自分の働いたお金で食事をしたり自分の部屋を借りて、服を1年に1度は買えたりしたらいいな。


「来年こそは。」


今はそう考えています。


去年に引き続き、今年は最低最悪です。


「冬」が始まる少し前に事態がどんどん悪くなり、今年は既に「春」が始まってしまった。


一刻も早く笑顔に戻りたい。


戻っても良いなら、戻る事が出来たら、もう少しだけ「生きていたい」


そんな又甘い思考が頭の中にはあります。




「人」が好き。 →「人を信用出来ない」
「生きたい」→「消えたい」




私のような思考を持ってしまう暮らしになってしまった人がきっと沢山いるかもしれない。


産まれたての赤ちゃんは、どの子も皆「死にたい」なんていう思考は無いはずだ。


それがいつのまにか、育ってきた環境の日々の時間の中で人それぞれの思考が偏ってしまったり、

中には、犯罪に走ってしまった人もいるだろう。


「人」として悲しい事。



誰も私は「人」を傷つけていないと思っていても、これまでの人生の中で人を傷つけてしまった事があるのかもしれない。


誰よりも最初に頭に浮かぶのは、「娘」だ。


彼女は、こんなトンチンカンな母の元で一生懸命に生きてきてくれた。


「ぶっ飛んだママ」だと、誰だったかに言った事があるそうだ。



そう、彼女もまた「ぶっ飛んでる」ところがあるのだが、自分では気づいていないのかも?



地道に、誠実に、一生懸命にこれまで頑張ってきた子だ。


女性としても人としても、「娘」としても素敵な子だと私は誇りに思ってる。



どんなにひどい言葉を言われても、私は彼女を育てた親なのだ。

そして、彼女がひどい言葉になって吐くには私への「甘え」があるし「愛」もあるとこんなところだけは


ポジティブに考えてる。





どうか、彼女のこれからの長い人生の邪魔にならない私の余生でありますように。

お腹がすいてます

何ヶ月もTVを観ていないと、どうなるか?

世の中で何が起きてるかがほぼほぼわからなくなる。


悪いニュースだけがネットで目に入る。


良かったニュースやTVなら笑える事だって目に入り耳に入る。


TVの無い暮らしとは、悪い事ばかりがネットで目にする事になって実はよく無いのでは??


子供にTVを見せたがらない親御さんがひと昔前ならいたと思う。

漫画もダメ。 TVもダメ。 インターネットも時間が限られていたり親がいるところで閲覧も制限がかかっていたり。



金魚のような暮らし???


今の私も、金魚の気持ち。



あれはダメ、どれもダメ。


小さな世界で、狭い行動範囲。

何をして良いのかも段々わからなくなってきてる。



みんな、きっと自分の事や家族を守るために必死で働いているのだろう。

お金が余っている人が私のブログを読む事など絶対の絶対にありえないとは思うけれど、

1000円でも、500円でも100円でも、、、、振込んでもいいよとか言ってくれて、恵んではくれないだろうか。

アパートがあれば、仕事もしたいのに。仕事をするにはアパートがないと。

食べ物がないと、歩くにもフラフラするよ....


おなかがすいてます


この言葉を生活保護の福祉の場所で相談していた時に、12時のチャイムが鳴った事があった。

その時、役所の人はどうしたか?

"今からお昼休憩なのでここで13時まで待っていて下さい"とさっさと自分達は昼食のために行ってしまったあの

冷たい後ろ姿を私は一生忘れないだろう。



私は、一昨日にお風呂にも長く入っていないであろうホームレスの人とすれ違った。


明らかに初老のおじさん。


私自身がお腹がすいていて、少しずつ少しずつちぎっては食べていたパンをバックパックから出して、

"失礼かとは思うのですが、良かったら半分どうぞ" と勇気を出して手渡してみた。

"ありがとうございます"と受け取ってくださった。


私は、今にも餓死しそうなレベルでは無いと思う。


それは、とっさにしてしまった行動だった。


失礼な話だと思う。たべさしのパンを手渡したのだから。


だけど、お腹がすいている人の気持ちが私にはわかったのだ。 こんな経験が出来たおかげで。


お水を飲むにも周囲の人に気を使い、お風呂に入っていなければ寒くても暖かい施設へも堂々と入れやしない。


安心して眠れる場所も無い。

ひたすら、"歩く"。 辛い生き方しか出来なかったであろう人の気持ちが私にもわずかながらに実体験してみてわかった事が

たくさんある。


生活保護を受給できるように手伝いすると看板をあげているNPOの人がこのブログを観ているとも考えにくい。


ホームレスの人がネットに接続しているとも考えにくい。


そう考えれば、私はまだぬるいのだろう。



私はもうきっと今後誰にも"お腹がすいた" と言えない。

もう見捨てられる事に疲れたから。 

自分が惨めになったあの光景とかあの場の匂いとかが忘れられない。


惨めさは、自分の心の中においておけば良いのだろう。

だけど、私は文字にする事で自分の頭の整理になり、生きている事を実感しているだけなのだ。


生活保護を受給しながらでも、一生懸命に働いて日々を過ごしている人は沢山いるはずだ。


私は、生活保護を受給するならどうしても簡易宿泊所へ入り更生施設なるものへ入る順番を何ヶ月?何年も待てるか?と念押しされた。


この言葉が怖くて、どうしても生活保護を受給する気持ちにならないのは私の障害が邪魔しているから。


でも、私なんかこの街のために何か貢献している人間でもなければ、必要な人間でも無いのだ。


みんなが一生懸命に働いて納めた税金を使う権利なんか無いのだ。


生活保護というのは、もうどうしようもない状況になってしまった人が生きる必要のある人が

受ける最終の最終の権利でお金だと思う。


私は、ただアパートを借りて犬くんに毎日お薬とごはんを.....



惨めだな。やっぱり私って。

日雇いの日払い日給

日雇い派遣でのバイトで、時間を間違って案内されたせいで30分多く働いた。

だけど、日雇い派遣の人が言うには"聞き間違い"だと主張されて週明けに担当者に確認して

次に働いた時にその分を上乗せするという返事だった。(もしかするとそれも無しになる可能性もある)



いいんだよ。

どうせ日雇いですから。

日払いの日給をもらう為に、交通費を使い早朝から行ったことの無い場所を地図を見ながら探して到着するだけでも疲れてるのにさ。


毎回同じところへ派遣されるわけでは無い。


座って出来る仕事のありがたみは、今になってやっとわかった。


頭を使うか、体を使うか。


どちらも厳しいんだけど、

休憩もろくに取れずトイレへも自由に行けない日雇い派遣のバイトは時給1000円あればラッキーなレベル。


休憩は1時間しっかり取れてトイレへも自由に行けて、8時間の間座ってる事が出来るけど人間関係が辛く、頭を使う覚える事が多い事務仕事。

でも時給が少なくても1600円〜1800円、英語を使う仕事なら時給が2000円以上になる時もあった。



どっちが良かったのだろう。


人との関係、仕事の要領が悪く、家へ帰ってからも仕事の事を考えなくてはいけない、勉強しなくちゃいけない。

責任が重い。


お金は少ししかもらえない分、
誰でも出来る日雇い派遣

失敗したとしても、誰がやったかなんてわからないようなレベルの仕事だ。


日払い日給は、仕事が終わったその日にもらえるわけではなく、登録した会社の支店ごとに決められた曜日にもらいに行くか、

銀行振込は、2営業日後のところもある。


ひどいなーって思ったのは、給料の振込依頼をすると、振込代を引かれるという会社だ。

しかも、その日に振り込まれるわけじゃない。


日雇い派遣のバイトは、会社によって違うので、登録の時によく話を聞いておかないと「げっ!」って事になる。


これも、ホームレスになったおかげで出来た「経験」だ。

フランス人

図書館。

毎週?日曜は大騒ぎな声があちこちから聴こえる。

"うるさい"


必ずうるさいのがフランス語を使う人達だ。(全員とは言わないけどね)

子供は決まってうるさい。

中国人が大きな声でうるさいと言う人はよく耳にする。


私見だけれど私の住む街で見かける"フランス人"のマナーの悪さは驚く程だ。

日本で暮らしていても、大抵は同じ国の人達で固まってしまうのはどこの国へ行っても同じなんだろう。


日本人でも、せっかく語学留学へ行っても日本人同士で日本語で話す。

"あー、もったいない。"




娘の咳と、犬くんの咳。


ダブルで私は寝不足だ。


咳がうるさいわけではなくて、お世話が結構大変だ。


娘が私と口を聞く事、顔をみる事、何もかもが嫌だと言っていても体調が悪い時には

"持つべきものは母親やね"と言った。


私は、相変わらずバカだから、素直に喜ぶ事も出来ず、

"父親でもこのくらいのことなら出来たと思う"などと言ってしまった。



昨日は、"Your fulish person!!" と言われてしまった。


知ってる。


わかってる。


私はバカですとも。

言われなくてもわかってますとも。


私は、ホームレスでお金がなくてお腹をすかしている上に、クタクタに人間にも日々にも疲れてる。

だけど他人の助けを借りるとしたら、何か"ルール"は自分の中で作る。


カプセルホテルや路上で時間を過ごすくらいなら、うちへいらっしゃいと言う男性はどう考えても怪しいし。

日本で暮らしている外国人は、親日家も多い。

日本人女が好きなのか、アジア女が好きな人が多いのだろうか。


丁重に断る日本人独特な言い回しは、理解しづらいだろう。


足を伸ばして眠りたい。

ベッドがいいとか贅沢は言わないから。

安心して眠りたい。


カプセルホテルは、安心なのかもしれないけれどお金が無ければ行けないのだ。


昨日に続き、外は今日も雨だ。 

私は「春」が大嫌いだ。

花粉やほこり、風は強くて、どこへ行ってもリクルートスーツを着た新入社員だらけ。



学生気分が抜けないのか、日本人らしく朝の出勤も団体(同期)で一緒に電車に乗ってぺちゃくちゃぺちゃくちゃと

大騒ぎ。

入社出来て、気持ちが浮かれてるのはわかるけどクタクタになっている私みたいな人間も周囲にいるだろう。



大学を出て、これからの将来にたくさんの希望や夢を持って頑張っているのかもしれない。

だけど、仕事をしようと意気込んでいるというよりは可愛い女の子がいたらいいな、

格好良くて、お金持ちな男性と恋愛して結婚出来たらいいなというような話題が多いことに朝からドン引く。

個人情報漏洩の罪

月曜火曜は、弁護士さんとの面談や火曜は病院など、都内の何箇所も移動していた為か、めちゃくちゃ疲れた。

神経もとても使ったという事だったのでしょう。



水曜は、気持ち悪い(気分悪い)バイトをしました。



朝から並んで、とあるアクセサリーのお店?に入る為だけの整理チケットをゲットするというバイト。


何時間も並んでひたすら待つ。待つ。待つ。

前に並んでいた知らないイギリスから来た青年が色々質問していたので、待っている間だけの世間話をした。

彼は、そのお店の商品を普段から身につけるような服装では無かったけれど何かで見たのか並んでいた。


で。  自分の番が来たら、お店の人が持っているタブレットで番号が出て80番以上の番号が出たら

"当たり"

それ以外は、"外れ"



私も並んだ。

並んでいる間に、弁護士さんから電話がかかってきたので、出なくちゃ!と、会話をしていたら

"身分証!" 

"身分証出して!"と、強面の男に言われた。



電話中だったけれど、前から順番に歩いてきていてみんな身分証を見せていたので私も電話をしながら見せるのに、

待ってもらう事もなく普通に見せて待っていた。



それから又何時間か待って、少し移動させられた。(それがお店の前だったわけだけど)


移動した店先の前で、タブレットを持った店員の横に6、7人の用心棒のような人達と女性がいた。



そして、私の番が来たら、"リストチケット!"とまた怖い声で。

"え?もらってませんけど" "待ってもらっている人には渡しているんで"

"身分証"も見せましたけど?



親分的な女が"あなた、並んでる時に電話してましたよね"と。



"電話がかかってきたので出ていましたけど、身分証は見せました"と答えたら、


"ちゃんと顔を顔を見ながらというのが当たり前ですよね"となぜか逆ギレされて。




"はー?"って、思ったけど、この並ぶのがバイトだったので当たりでも外れでも構わないけど、そういう問題よりも


"身分証"を見せろと言いながら、リストチケットを渡さなかった事や、並ばせていた事。


店の前まで来ておきながら、

"またの機会はちゃんと顔をみながら身分証を見せてください"

"遠くから来てるんで、また は難しいと思うんでお願いします"と言ってはみたけど、ダメとしか言われなくて。


"なんでやねん!!"って思ったけど、あーそーですかい!って思って諦めた。





早速、その店のHPを探してみた。

"Goro's"原宿店


色々調べてみたら、
なんでも、その強面な男や女達は、ボランティアでやってるそうだ。


お店の前に、行列が出来て他のお店などから苦情があったらしく数年前からそれをしてるそうで。


いやいやいやいやいや。


極道の女だった私には、それが何を意味するのかくらいすぐにわかったさ!!!



そりゃ表向きは"ボランティア"でしょーが!!(笑)



周囲のお店の人からの苦情。


えぇ、えぇ、苦情は行列じゃない事も明らかで。


キムタクが買った商品がどーのこーのなんて関係ないし!!


商品のファンがどーのこーの? 


「えぇ、えぇ、 じゃああれだよね。 刺青でも入れて並んでおけば良かったのですかぃ!!」



私がうっかり、日本人で悪かったですね!!!


ハーレーに乗ってなくて悪かったですねぃ!!!


タブレットの胡散臭い操作なんて、私でもできますから!!


人を選んで買ってもらってるんだってさー!


そりゃーすごい事ですコト(笑)


ファンはボランティアをしてでも"ボス"を守るわけだわ。 はいはい。



私と世間話をして並んでいた、イギリス人はちゃんと当たってたぜ!(笑)


イイ"カモ"だったでしょうね。


何が腹が煮え繰り返るかってーと、並んだコトでも商品を買えなかったコトでもお店へ入れなかったコトでもない!!


私の身分証明(個人情報)を、見知らぬ人に見せて何も教えずただ並ばせていたってコトだよ!!!

100歩譲って、電話がかかってきても、無視してください、切ってください、が商品のファンの人たちの間での暗黙の了解だったなら、

私の免許証を見せた時点で、電話かかってきてたんだから列から外れて下さいって言えば良かったじゃん!!!



おかしい???


私の言ってるコト変???




Goro's がそうやって人気なのは結構。

お金を儲ける人は何でもありだから。そういう世界の人達だってコトもわかったから。


ただ、私のように素人の人間をつかまえてひどい仕打ちをするメリットなんかある???



「列から外れて」 って、たった一言、言えば良かったんじゃないの??

怖い顔で、怖い言い方でさ!!!



羽でもリングでもブレスでも何でもいいけど、売れるものは今の間にお金にしておくがいいさ。

数年後、飽きられたら又形を変えて違うお店で違う商品を売るのだろうからさ。


東京って所はそういう場所だから、何でもありで、いろんな人種がいて、まっとうには生きられない"私"みたいな人間も

山ほど腐るほどいるわけだからさ。


私は、お店の宣伝も出来るし、お店の愚痴も書ける、自由な立場だ。


ITや弁護だけを専門にやってる人があの"お店"にもいるだろうから、いつかこの記事が消されるかもしれないね??


あぁ、私が消されるのかもしれないね???


個人情報漏洩の罪ってどんなかを知ってる? えぇ、えぇ、あんなコトやってる人たちですから知ってるでしょーとも。


"ボランティア"という名のボディーガードさん達。


私も24Hボディガードをつけてもらっていたのでわかりますとも。 大変だよね。