"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

ブログとお金の関係

 

プロのブロガーは、アフリエイトやアクセス数で食べていけるのかもしれない。

本音を言えば、ブログで食べていけるレベルにまでなりたいわけだよね?

 

仮に、

1ヶ月間、毎日フルで8時間勤務×20日間働いて25万円手取り給与があったとして。

 

出来れば家の中やカフェでもどこでもPCだけで25万円の収入があるとしたら

どっちが良いと感じるのかは個人差があるとして。

 

私なら間違いなく後者

 

ちなみになぜ私はここで文字を書くか。

 

私の場合、

どんなに愚痴ってもどんなに文句を書いても心の内側を100%さらけ出しても

知恵を振り絞ってもこの「ブログ」からの収入は「ゼロ円だ。

 

ただ、

私が私に対して、エネルギーを補給したいからという理由だけ。

そして、健忘録のように私の頭の中の整理をしてる。

 

私がどんなに頑張ってもブログで日々を書いていても

お金が発生するとは考えにくく、他人に助けてもらえるとは思えない。

 

 

助けてもらえる事があったなら、とっくに助けてもらってた。

 

今の私の人生があるのは、

私に、自分の命よりも大事な娘と犬くんが家族でいてくれるおかげだから。

 

 

それ以外、何の力を持つものも私の思考には無い。

パワースポットも、占いも、何も無い。

 

占い?血液型?スピリチュアル?

 

えぇ、えぇ、誰かと同じが好きな方は、どうぞその方向へ。

 

私は、誰かと同じ服で、誰かと同じ考え方で仲良しグループは必須じゃない。

 

 

いっそ、森の中で暮らしたいくらいだ。

 

誰かに無理をして笑顔で同調するくらいの人生に。

対価が生まれるこの人生に、本当、ウンザリなんだ。

 

こんな言葉を言えば、みんなそれぞれ、

それなりに、頑張って、我慢して生きるためにやっているのだと説教されそうだね?

 

本当に仲良しなのだろうか?と思うリア充満載の「Facebookを見ていても思う。

 

自分がホームレスになり、心に病を持ち、やる気を失いかけ、

火が消えそうになっていても「助ける」と言ってくれる友人達だらけなのだろうか?

 

仮に、一文無しになって家も失っても、そこから

這い上がれる余裕のある人なら、友人はすぐ出来る。

 

「過去なんか気にしない」と言ってくれるのは、

そのステータスを手に出来る人だからだ。

 

誰かのために、自分が犠牲になっても構わないと思える友人っていますか?