"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

少しは見習おう?

毎年ある24時間テレビを褒めまくる人はいません。

でもね、

私は、あの番組がどうとかより、あの番組には多くの人が普段の仕事以外にも

かかえながら作るとても大変な番組(イベント)だったりするわけです。

 

寄付金以上のお金をかけてでもつくる。

そして、違う番組で働いてるスタッフがTVにうつるためではなく、

映す為の作業を地味にフラフラになりながらも頑張っているわけで、、、

 

本当に、毎年お疲れさま、、、っていう事くらいしかできないけど。

 

私には、TVの番組をつくるような才能は無いから心から裏で頑張ってる人達を

尊敬してる。

10分放送の為にどれだけの大変さがあるかとか。

 

高畑さんの息子の犯した罪の為に、ただでさえドタバタな現場の裏で

働いている人達の仕事を増やした事は、お金に換えられない。

ただでさえ、睡眠時間ないのに、たった10分の編集だとしても

どれだけの人が動いて、どれだけの時間かかって編集をするか、

人が必要か、お金が必要か、ディレクターだけじゃない、ADの人達も

「社」としてだけではなく、「個」がどれだけ大変な事に巻き込まれるか。

 

あの番組が 良、悪、ではなくてね。

本当に演者さんっていうのは、裏で働いている人達の大変さを理解してあげて。

演者あっての番組では無いと私は思ってる。

 

みんなが好きであの仕事に携わっている人達ばかりじゃない。

終わりの見えない仕事。

一人で全てを解決する事は出来ない仕事。

 

 

 

広告を非表示にする