"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

障害者

体の障害のある人は、精神の障害がある人に対してどう見えるのだろう?

 

体の障害は、誰が見ても障害だと理解してもらえるのだろうけど、

見えない、精神のどこかに障害として困難さを持って生きてる人は

中々、理解してもらいにくい。

 

勿論、日常生活を送るにあたって、何も困難さが無いのが望ましいけれど

「障害者」という肩書きがあると、

絶対に聞かれるのが、

身体ですか?それとも・・・・精神、、のほうですか?と

精神の障害を確かめる時には、申し訳なさそうな?聞き方になると感じるのは

私のひがみだろうか??

 

堂々と「精神」です。と言えるようにはなったけれど、

さすがに、仕事が決まったら、精神障害者ですとは言えないのが現実だ。

 

身体障害の人達は、隠す事も出来ないで辛い事もあるかもしれない。

でも、何の障害ですか?と聞かれる事って少ないのじゃないだろうか?

 

広告を非表示にする