読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

15歳から18歳

犯罪のくくりって、枠って。

 

女子高生に売春させた罪で50代の夫婦が逮捕というニュース。

 

15歳から18歳の女の子達。

 

狭い部屋で、ガラス越しに見られて知らない人に選ばれたら、違う部屋で

密室で男性と二人きりになる。

 

基本は、カウンセリングと称して、

ほとんどは、「オプション」という名のもとで売春。

 

怖い思いをした女の子もいた。

それを笑いながら話している女の子を見て、貧困が生む負の連鎖だと思った。

女子高生とは名乗っているけれど、定時の高校へ行っていたが辞めたと言っていた。

 

貧困と、貧乏の事についてここ数日ずっと考えてる。

 

性について、男性について、麻痺した感覚に今はいるのかもしれない。

 

15歳〜17歳くらいなら、1ヶ月3万円稼ぐと、結構稼いでると普通に話していた。

 

1日じゃない。

 

1ヶ月、週に3日とか夕方から夜にかけてそこへ行き稼いだお金だ。

 

犯罪。逮捕されるのは、確かにそれを経営していた人達。

 

そして、働いていた女の子達は、補導?

 

もう、15歳から18歳なら、自分が何をしているのか判断は出来る。

 

貧困、貧乏、家庭環境、周囲の友達。多くの事が重なって出来た犯罪枠。

犯罪と言うよりも、聞いたほうが心が苦しくなってしまう。

 

男ならいいのか?ってものでは無いけれど、女の子の体を

守ってあげて?女子高生の体に触れたくなったら、自分は病気かも?と

一瞬、立ち止まって理性を取り戻せる男性に育って、おじさんになってもらいたい。

 

この相互関係がいつの時代にもあるから、この仕事もなくならないのだろうけど。

辛い。悲しくなる。

最初はきっと誰も悪くなかったはずなのに。