"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

男性と結婚していないと不安な女性の心理

結婚だけじゃなく、恋愛もそうだと思うのだけれど、

誰か、好きな人がいるという事は確かに生活に楽しみや目標、

辛い事も楽しい事も、何かと共有できるパートナーがいるという事は

素敵な事も多いとは思う。

 

ただ、どうなのかな。

 

結婚していない人は不幸なの?

 

恋愛していない人は苦しいの?

 

ライフパートナーがいない女性は、何も目標が無いの?

 

 

生きていれば、無人島にでも暮らさない限り、

24H365日を、一人だけで過ごすという暮らしは無理だ。

 

誰かと関わりが深く浅く関係なく、もつ事が出てくるだろう。

 

女性で、いつもいつも、男性の事を考え、

恋愛?気分にひたり、結婚する事が幸せだと信じて疑わない。

 

そして、男性の姓を名乗る事があたりまえだと思っている女性の多い事。

 

私は、苗字そのものが嫌いだ。

 

大昔には、苗字のある人はごく1部の限られた人だった時代が日本にはあった。

 

何なら、またそれに変えてもらえないかなって本気で思ってしまう事がある。

 

ファミリーネームが無いと、ファミリーになれないなら、

それは、ただのおままごとか、

ドールハウスに住むペンシルバニア ファミリーみたいだな。

 

私は、好きな人がいてその人と同じ時間を過ごして笑顔が出たり

話をして、お互いを尊敬できるところ、信頼できる、尊重できる部分を発見しあえる

そんな関係こそが、ファミリーだって思う。

 

ライフパートナーだって思ってる。

 

1度め、2度目なら、人間、人を見る目がなかったと教訓や反省も含めて

恋人関係の時間の間に、結婚したらどうなるのか?

学ぶ事は出来たと思う。

 

でも、さすがに、3度目も失敗して、

さほど、時間もおかないで、4度めの結婚をし、男性に依存するファミリーネームで

生活するって、寂しい人生だなって段々、気の毒に思える。

 

自由な国ですから。

何十回離婚しても、結婚しても、不倫しようと、ご勝手に。

 

そう思うけれど、

私なら、あんな人生を送りたいとは思わないし、転んでもしないな。

 

同じ失敗を何度も何度も繰り返しても、誰かがそばにいてくれないと、

生きていけない女性って、この時代に??

 

自由なんだけどね。