読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

忠告してあげたメッセージがイタズラだと思っていたのですか??

スピリチュアル、占い、宗教

 

もう、決まって心の綺麗な純粋な人がはまる。

それを逆手に商売にしてお金を得る人。

 

ある意味、凄いよね。

 

自分が言う事を信じてくれる人がいるのだから。

ちょっとした神様のように勘違いしてしまうかもね。

何で、心の弱っている人が集まってきてターゲットにされるかと言うと、

藁にもすがりたいという気持ち、何かを信じたい、

何かがきっと助けてくれる。

 

こういうのがきっと長い期間、心の奥底にあるんだと思う。

 

気の毒としか言いようが無い。

 

その心の弱っている人達が笑顔になってお金を払っているのだから

誰も責める人はいないけど、ひどいなって思う。

 

私がここで毎日のように最近登場させてる、

自称スピリチュアル占いカウンセラー鼻穴おばさん。

 

その人の日記を見ると、

「ネガティブな人と話してると疲れるー!」

「ああいう人が私は一番苦手なんだよね!悪いものがうつりそうだから

できるだけ、距離を置いておこうっと。」

 

こんな本音がある人を信じられる??

そして、全てはお金の為なんだよ?誰かを助けたいとかじゃないんだ。

自分がいかにして、お金を得るか?

日記には、本性が鮮明に出ているので、本当は公開したいくらいだけれど、

あのおばさんは、自分が攻撃されると必死で向かってくるんだよね。

 

そして、何よりも執念深いからタチが悪い。面倒くさい。

 

昨日、久しぶりにおばさんのFacebookをみたら、

今年の夏に結婚したばっかりの夫になったインド人さんは浮気ばっかりしているから

気をつけたほうがいいとお知らせしたメッセージが今でも残してあった。

 

えー!あの時、私がお知らせしたのに、愛してるだの相性がぴったりだの、

占いでどーのこーのって1年以上に渡って書いてあった。

 

あーぁ、だから言ってあげたのに。

4度目の離婚だよ??

平和ですか??スピリチュアル、占いが当たるなら、あのおばさん自身が

離婚を繰り返すわけが無いでしょう??

 

なんて胡散くさいんだろう。