"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

家出と避難。

今、何と家出しています。

 

と、言っても、家から数分のところにあるスタバにいるだけですが、、、、

 

娘と一緒にいると息が詰まる思いで、昨日大げんかになったので

きのうは、娘の帰宅を待たずに寝て

今朝は、

早くに起きていつも通院している(この街で暮らしていた為、今も通っています)

美容皮膚科と内科でのお薬をもらいに行き、お薬ゲット。

10000円は、正直、高いのです。

毎月毎月、1万円。トホホ。

 

 

その帰りに、今の居候中の娘の家の近所のストアでは買えないものだけを買い、

今のスタバへ避難中。

 

簡単に言うと、現実逃避です。

情けないよね。

 

わかってる。娘の家(城)なんだから、彼女の言うとおりにするべきだった事。

でも、無茶振りがひどくて、

彼女にすればそれが「普通」と言う。

 

二人が喧嘩になると、私が黙る。→娘が怒る! 

私が何か発言すると、100倍になって怒り出す。

 

もう疲れるから喧嘩は嫌いなのです。

何でこうなるのかなー。

彼女もきっとそう思ってるんだろうね。

 

だから、つかの間の家出。

夕方には帰らないとだね。

 

今日の娘のスケジュールは知りません。

 

家戻って、いるかもだし、いないかもだし。

 

いや、一人と犬くんとで、どうぞくつろいでおくれ。

 

彼女は一人になりたいだろうな。いつも誰かがいる暮らしって

確かに疲れるのかもしれない。

家族と暮らしていたとしても、自分の部屋があれば、避難できるけど

今の私と娘は、期間限定とわかっていても、

一人になる場所が無いわけだから。

 

仕事早く決まってくれたらいいんだけど。

なんか、紹介されるお仕事、決まって私にとっては何か困ったり

出来ない要素を含んでるから。

 

もちろん、やりたい、完璧な仕事をしてお金をもらえる人なんてほんの

わずかだって事くらいわかってるんだけど、あまりにも希望からずれていたら、

長く続くのかな、、、って不安になる。

 

私から応募していくお仕事は全滅的に不採用で。

 

仕事もしないで、こんな昼間からのんびり、ブログとか書いて愚痴ってる場合じゃないよね。反省。