"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

過食症と、拒食症

ある人のブログを読んで、愕然。

リサーチ能力もなければ、読解力もなく、嫌な事があったらすぐキレて、

ヒステリックになるだけの大人の顔をしたタチのわるい子供。

 

その人のブログには、幼少期の事が書いてあった。

そこに、過食症の人の事が書かれてあって。

 

幼少期にその人のもっているもの(性格)が決まる と、言うなら

占いは必要では無いようにも思えるんだけど。

三つ子の魂の世界が100%ありえないとは私も思わない。

 

過食症、拒食症に触れたあの占いおばさんは、最低だね。

 

ついこの間、人口透析の必要のある人は、死ねとブログに書いて

レギュラー番組を全部降ろされたアナウンサー男性と同じじゃない?

 

 

過食症、拒食症。

好きでなっているわけでもなければ、幼少期の周囲の大人に関係があった、

育った環境に問題があったというなら、

あの占いおばさんの育った環境はどうなるの、、、

 

今のあのお金の亡者のような育ちの悪さが100%丸出しの方。

 

幼少期も、周囲にいた大人(親も他人も)が関係して性格が出来上がるので

あれば、今、苦しんでいる病気の人の半分以上はなくなると思う。

 

何かのせいにしたり、環境が、親が、家庭が、夫が、妻が、

こんなのを理由にして幸せにはなれないと思う。

 

大人になりきれないから、苦しんでいるんだと思うけど

あの自称占いおばさんは、本当に心からかわいそうな人だと思う。