読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

頭の上で蛾が飛んでいる人

今日も、プチ家出。

徒歩三分くらい?の場所へ。

ブースが4つしか無いんだけど、Wifiがあるので、PCが使える。

そして、今日も2時間限定。

 

いやいや、2時間ってさー、誰も他に使ってないじゃーん!

いっぱいならわかるけどさ。

せめて、3時間にしません?と、どこかに投書してみようかな。

 

 

と、書いている間に時間がどんどんすぎるので、

今の心の中のポイントを書くと、

「本当、疲れてきています。」

本当は、働けるような状況の心理なんかじゃないんです。

私もわかってる。

でも、言えないんだ。

 

誰にも言えないんだ。

しょうがないよね。

働かないと。

お金が無いと。

仕事が無いと家も借りれないから。

 

娘もうんざりしてるの、わかるし。ごめんよ。

犬くんの体調も結構な頻度で、気の毒な感じで。

 

ダメだ。このままじゃ皆が疲れて誰かが飛び出す以外にないって事になる。

 

でもね!!!

私、心だけはブサイクでも、汚くもないのですよ。

心だけは、貧乏じゃないんですよね。

不思議でしょ? 

頭からお花咲いてる? 羨ましいでしょ(笑)

 

夫が浮気していようが、子供の心がすさんでいようが、

品の悪い暮らしをしていようが、周囲に対しての

思いやりの無い人(女性)になってしまうより、ずっと素敵な人生だと思う。

 

私は、こっちのほうが良いな。

頭の上で蛾が飛んでいる女性は気の毒よね。