"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

ジェイソン

厚切りジェイソンさんは有名ですが、、、

 

私は、あの人の家庭にものすごく興味があります。

詮索しているみたいになるのだろうけど、私なりに私の育った環境や

私の子供の育った環境を良い意味で振り返る事が出来るから。

 

全く違うかもしれない。私の考えすぎなのだと思う。でもね、

彼のブログを見ていると、2人のお嬢さんが毎日のように登場してくるんだよね。

 

ジェイソンさんは娘さんを2人共、心から愛しているって伝わってくるし、

その子供達に負けないほど、妻である女性を愛してるのだなって伝わってくる。

 

子供さんの髪の色が違うんだよね。

ジェイソンさんの髪の色と、奥様の髪の色が合わさったとしても、2人のお嬢さんの髪の色が違うのは理由があるんだろうなって。

私は、そこで思うのが、なんて素敵な家族なんだろうって事。

 

私は、母が再婚した人(養父)から虐待を受けて育ったうえに、実の母親に

助けてもらえなかった経験があるからか、

私は離婚をしても、再婚をしないと決め込んでた。

 

結果的に、再婚はしなくてよかったって今は思うんだけど。

 

もしジェイソンさんのように、人を心から愛する事を知ってる人に出会っていたら

私の人生も違っていたのだろうなって思う。

 

家族のためにつくるお料理を楽しめる環境って素敵だって思う。

私は、今、居候中で、娘のために食事を毎日作れる事が、幸せだって思う。

美味しいとか言われると、もっと頑張ろうって、喜んでもらえるものを作ろうって

思う。

父母のどちらかが、ステップだとしても、

違いなく、愛情を注いでもらえる環境って簡単そうで簡単じゃない。

アメリカでは、再婚も離婚も珍しくないから、ステップダディーもステップマムも自然に始まる家庭をよくみる。

 

叱られる時も、褒められる時も、異母兄弟だろうが、異父兄弟だろうが

関係なく育ててもらえる環境って素敵だなーって思う。

 

犬が、猫の赤ちゃんを育てても、違和感ないような環境に憧れていた時期があった。

 

お料理には、特別な想いが私にはある。

 

私は、好き嫌いが多くて、大人になって恥ずかしい思いをいろんな場面でした。

だから、自分の子供にはそうならないように、好き嫌いが無い大人になってもらおうと

最初が肝心と、工夫して一生懸命クックした。

 

おかげさまで、こんな私なのに、娘は好き嫌いなく、何でも食せる女性になった。

ママのおかげと言ってくれる。(たまーに)

 

ジェイソンのブログ、毎日見ると、本当元気もらえる。

 

奥様のお料理は写真だけなのに、愛情を感じる。

真似してみようって思えるから真似る。

 

作り方が書いてないので、自己流になるんだけどね。

 

もはや、厚木に住みたいくらいだ。