読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

胸くそ悪い

こんな時間に目覚めたからか?思い出して、

胸くそ悪くなってきた。汚い言葉だけどぴったりな言葉。

体に障害がある男性の事。

2度と会う事も無いけど、その人に会ってから、身体障害のある人に嫌悪感しかでてこない。

身体の障害があっても、精一杯日々を大事に過ごしたり、他人に気配りが出来たり、
温かい人はいっぱいいるはず。

私が初めて関わった身体障害のある人が
人として屈性した腐った性根な人だっただけだ。

何なら早く忘れたい!

外で、車イスに乗っている人の見方が明らかに変わってしまった。

DV経験で男性が怖いと感じるようになった私が
屈性した性根腐った人間なのかもしれない。

いや、でもあんなに汚い人間にあった事あった?

川で溺れて、浮き輪が1つしか無い状況の時、
「僕は障害者だから浮き輪をもらうよ。君がこの浮き輪が欲しければ、今後僕の言うとおりになれ。」

そういう意味だった。

私は、溺れる方を選んだ。

でも何とかこうにか、川岸から細いロープを投げてくれた人にしがみついて、命は助かった。

浮き輪を持って行った人に対して、酷い言葉も
許せない気持ちも言わずに、優しく言葉をかけたら、「は?何言ってんの?僕が助かるのは当然でしょ?2度と連絡しないから」と。

2度と連絡しないからは、私の気持ちだった。

「やぁ、この間は溺れて大変だったね?その後どう?気持ちか変わったらいつでも言って」と、、、、、、
連絡してきたのは、自分だけ浮き輪をつかんで
逃げ出したあなたじゃなかったんでしたっけ?

だから、気負いがあったら気の毒、そう思って優しく言葉をかけた私が又、嫌な気持ちになっただけ。

身体に障害があるって事を理由に、何でも許されると勘違い人生送ってる可哀想な人もいる。

胸くそ悪い時間を使ってしまった。
I has waste time that's why.when I was met hate that one guy. How much gave like a dark feel from that guy. I don't wanna meet fake person 4ever though.