"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

さようなら

TVを観ていたら、

母親一人で娘を育てている家の話が始まった。

最後は、貧困苦から娘を殺して自分も死のうと考えていた母親との再現実話。

 

今朝起きてから、娘と必要な事以外一言も話していない。

そんな日に限って。

こんな日に限って。

 

そのお母さんは、娘を大事に大事に愛情を持って育ててきた。

一生懸命に働いても家賃が払えなかった時に、母親は家計が厳しいという事を

誰にも言えなかった。

とくに、娘には。

 

生活保護を受けようと相談に行ったが2回とも断られてしまったと言う。

 

その母親は、ヤミ金に借金を作る。取り立ての恐怖から自分名義の通帳を作り

渡してしまったりする。

子供の母親友達だろうか、3000円だけ借りれませんかとお金を借りるようになっていく。

娘がみんなが持っている携帯やスマホ、アイドルのCDなどを欲しいと言ってくる。

 

営団地の家賃を2年間分滞納。

強制退去の日に、県が依頼した人達がやってきた。

部屋の中に、娘が小学校の時に運動会で使った赤いハチマキを

娘の首に巻き絞め殺してしまった後だった。

娘はその数日前から、母親の異変、様子がおかしいと感じて学校を休んでいた。

 

中学校2年生の娘。

 

私も思い出す。

自分の娘の14歳の頃と。

 

母親だけで子供を1人育てる事の大変さ。

真面目に働いても、家賃を払い、衣食住が最低限、まともな所で子供を育てると

いう事の難しさ、もどかしさ。

なんで?なんで?って頭の中から消えないエコーする言葉。

それでも、娘の前では、その事を見せる事が出来ずに、葛藤した。

私は他人にも見せられなかった。

 

娘は、きっと貧困に気づいていただろう。

そして、その貧困の中で精神を少しずつ病んでしまう母親にイライラしたと思う。

自分では、必死で前向きに笑顔でって頑張ろうとしても前へ進まず限界へ。

生活保護を受けながらの生活の時、

ケースワーカーに頼み込んで、娘にはこの事を18歳になるまでは内緒にしてもらいたいと頭を下げて頼み込んだ。

娘は、うすうす気づいていたかもしれない。

だけど、そんな制度の事を自分で調べたりする事は無いだろうと思う以外無かった。

 

生活保護を受けているような暮らしに娘に思わせないように頑張った。

ちゃんとした住まいと、校区。友達がいつか娘が大人になった時に

幼馴染がしっかりとした家の子達である事に気づく日が来たらそれで良いと思っていた。

 

娘は、母親思いの優しい子だって今こんな日でも思っている。

彼女には私以外の肉親がいない事をいつも苦しんでる。

距離を置きたいのに、母親を捨てる事が出来ずもがいて、苦しんでる事、

私は、勿論娘の気持ちは理解できてる。

 

それなのに、娘は、同じ家の中に3ヶ月一緒にいるだけで

頭がおかしくなったように、苦しんでる。泣きわめく。

他人には理解してもらえないかもしれない。

 

ただの娘の我がまま。

身勝手な子供。

恩知らず。

 

何を言われても仕方が無いよな日々なんだけど、

娘の心の中では、無職で家を失った母親と犬を

自分の借りたマンションに居候させてやってる。自分のライフスタイルと

何もかも違う母親や犬を。

 

私だけしばらくどこかへ身を置こうかと思ったとき、

犬を置いていくなと娘は本気で言ったのだと思う。

娘がまだ幼なかった時、自分はひとりで兄弟もいないから大事にするからと

一緒に、今の犬くんが北海道から飛行機に乗って関西空港まで来てくれたのを

娘と一緒にお迎えに行った日のことを一生忘れないだろう。

 

生まれて2、3ヶ月しかたっていないチワワくんが、北海道から

飛行機に乗って、寒かったかもしれないのに、ちゃんと入れてもらったごはんを食べて

可愛いうんちもして、怖がることも吠えることもなく、

ゲージから出て私達の腕の中に入ってきた時のことを。

 

まさか、娘がそんな大事な家族になってくれた子を捨てるとは思わなかった。

時折、犬くんのために手作りごはんを作ったり、

おやつを買ってきたりするのに。

寝顔が可愛くて、写真を撮ったりして笑顔になっている娘が本当の娘の姿だと

思いたい。

 

又、今日も娘が仕事が終わったら帰宅してくるんだろう。

暖房を入れたら怒るのかな。

部屋の気温が20度をきると、寒くて体が凍えそうだ。

昨日は、

フローリングの床に寝袋だけで寝たおかげで、体は固く寒く辛かった。

 

今日は、娘に内緒に出来そうなら、電気毛布を寝袋に入れて寝ようと思う。

犬くんは、また娘のベッドに眠ってくれるといいな。

 

家、初期費用がそこまで必要では無い所を探そうと今日も探してみたけれど。

 

もう、いいかな。

これまで頑張ってきたけど、私何で頑張ってきたんだっけ?

生活保護を受けることを考えてみようかな。

 

仕事を探そうとしても、

職場でいじめられたこと、みぞおちを蹴られた時の事。

暴言を吐かれた時の事。

なんでかな、別の職場なのだから同じ人がいるはずが無い。

だから切り替えて考えればいいんじゃないのかな。

 

でも、私なんで働くんだっけ?

娘は、もう独立していて。

私は、あとはチワワくんを最期までしっかりと見守ってあげたいだけだ。

 

今日、1月20日。

私が好きで付き合っていた人が、とうとうアメリカへ帰国して行った。

彼の飛行機を待つ日本の空港からのFacebookを観た時、

諦めがついたような気がした。

 

彼についてアメリカへ行く事も出来ない。

冷静に考えてみたらわかる。彼は残酷でひどい人だ。

そんな人、もう2度と関わって幸せになれるはずが無い。

彼は猫みたいな人。今日と明日では考え方も行動も違う。

いつも自分に嘘をついて生きてる人。

きっと、彼も辛いだろう。

 

あと4、5年で引退だ。

その後の人生について書いてあった。

 

私の5年先?

生きてるのか?

娘は?

犬くんは?