読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

無職

昨日はやっと居候中の娘の家から大きな荷物達をトランクルームへ預ける事となった。

衣類などは借りたトランクルームへは入る余裕が、想定外に足りず

カーシェアリングを申し込んでいるので、それで残りは運ぼうと思っていた。

 

結果的には、衣類は無印の中が見えないボックスが便利だったので

そこへ入れてしばらくまだ娘の家で居候させてもらう。

 

今日の夜、娘からLINEが送られてきた。
同じ(娘の)マンションの

「同じフロアで1部屋が2月末で退去になるっていう連絡のメールがきた!」と。

 

いや、もう驚きと感動と。

本当に?又詐欺?

いや、今度は本当の管理会社からのメールだった。

ただ、明日あさって、管理会社が休み。

 

もしも、他の仲介業者へこの情報を出していたとしたら、

申し込み順なので、木曜の早朝に出しに行ったとしても、私は1番手とはならない。
時間的にも、もう管理会社が終わってからのメールだったので、

どうすれば良いのやら?とにかく娘へきたメールに、すぐ先着申し込みをしたいと

返信だけしておいてほしいと頼んだ。

 

木曜かー。

2月2日。

 

もう99%諦めていたのと、娘の事をみていて出来るだけ遠くへ転居をしようと

考えていた矢先だった。

いや、まだ決まったわけじゃない。

木曜に申し込みへいって、そのあと審査がある。

 

何しろ、私は無職なもので。

木曜に決定してるとは考え難い。

 

今持ってる在職証明は、先月離職したばかりで。

そういうのって、ダメだろうから。

 

退去が2月の末なので入居できるとしたら、3月だろう。

それまでにはさすがにバイトであっても探せると思うんだけど。

 

その前のマンションの入居の審査で困ってしまうわけで。

 

あぁ、誰かに頼めるものじゃないし。

 

入居の審査の時だけ私を雇ってください。。。。

 

神様がいるなら。

 

ここまで待って粘った苦しみから解放してください。