読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違う「区」のスタバで。

何て贅沢なホームレスなのでしょうか、私は。

今は、スタバへ来ました。カプセルホテルは9:00AMには出なくてはいけなく

ちゃんと早起きしてシャワーして。

あー、何か健康的なんじゃ??

ちゃんと働いていたら、これでも何げに生活できてしまうのかも。

だから、東京へ来る前は、ネカフェで生活している女の子の話など信じられない!

遠い宇宙の話だと思ってました。

 

いや、もう自分がホームレスになってみてわかった。

 

お金、クレジットカードが続く限りで、健康で仕事が出来るなら

朝出て、仕事が終わったら、カプセルホテルへ戻る。

洗濯機も乾燥機もお金はいるけれど、できてしまう。

 

わずらわしい事も考えず、たった一人だ。

寂しいといえば、寂しいんだ。虚しいし。

だけど、数日過ごしてみて思ったのは、あれ?この人この間も見かけた人だ。

 

もしかしたら、相手もそう思ってるのかもしれない。

やだな。こういう人生が私にやってくるとは想像もしていなかった。

 

ほんの3、4ヶ月前には仕事を再開してマンションを借りて犬くんと毎日笑ったり会話したり。そんな暮らしが続けられるものだと思っていた。

 

苦しい事があっても犬くんは、私の言葉も気持ちも態度も空気も全て読んでる。

すごいなーって思う。

 

娘から昨日の夜メールがきた。

犬くんの体調について。

 

私はわかってる。私が最後に家を出る時、

こんな態度を取ったことがなかった犬くんが、私が玄関を出るところまで一緒にきて

涙がいっぱいになってた。

体調が悪いのもだろうけど、老犬なのと、ストレスだらけだと思う。

 

私がこれまでずっと一緒にいて、暮らしてきたわけで、

住む場所も去年の10月から娘の部屋に変わっただけでも、彼にとっては引っ越しの空気に慣れていても、ストレスがいっぱいにさせてしまっていたこと。

 

娘の接し方、犬くんが辛いと感じることもいっぱいあるから。

見ていても、居候の身で私がかばってあげられる最低限しかしてあげられなかった。

 

彼が私と暮らせなくなってから、一人の時?もしくは娘は犬くんの鳴き声では

起きないので、もしかしたら最期をたった一人で迎えてしまうのかもしれない。

そう考えただけで、今すぐ高いビルへ行って飛び降りたくなる。

 

胸が苦しい。

私は、犬くんにはとっても強い想いがある。

私が小学生から成人前まで生きていた犬くんを置いて、それまで一緒に私といて

沢山、慰めてくれた大事な友人だったのに、唯一信じられる家族だったのに、

私は、義父の虐待に耐えられず家を出た。

そして、その犬くんを連れては当時行けなかった。私はまだ18歳だった。

 

義父は最低最悪な奴だった。

チワワを外に出せと、外で飼っていた。

そして、私には暴言、虐待。

母は、私を助けることも、犬くんを助けることもしなかった。

 

私は、でももっと最低なのかもしれない。

そんなに大事な子を置いて離れてしまったのだ。そして、最期を看取ることも

母のことだから、チワワくんが亡くなったあと保健所に引き取りを頼んだかもしれない。

もっと言えば、生ゴミと出されてしまったのでは?と今もそのことを引きずって生きてきた。

 

だから、今の犬くんには絶対に同じことをしたくない。

そう思って今日まで来た。

13歳。5月には14歳。老犬だ。

早く一緒に暮らしを再開したい。

 

生活保護を受けることになって、ペット可の物件は不可能に近く

私の精神は乱れるばかり。

娘の家で、あの子は今私を待ってるか?恨んでるか?

悲しい。きっと泣いてるだろう。

 

どうして、こうなっちゃったんだよ!!私のバカ。私こそ早く死んでしまえばいい!

車でトラックでできるなら、ひいちゃってくれないかな。

生きる価値なんかないんだから。

 

犬くんの寿命が長くなりますように。

どうか、神様。私が自立できて、仕事も再開できて

ペット可のマンションを借りれるようになるまで、どうかお願いです、犬くんを長生きさせてあげてください。

 

他には何もいりません。

私がなんで生きてるんだろう?こんな奴さっさと消えてしまえばいいのに。

「生きたい。」とか、家族が必要としている人を長生きさせてあげてほしい。

 

あー、何やってんだろう。

 

スタバへ来たのは、意味があって。。。。

ここで文章を書いている暇があるなら働けって思う。

 

どこの「区」で生活保護の申請をするか、まだ決められないんだ。

 

考えても考えてもわからない。

 

これまで暮らしてきた「区」でも申請は出来る。

申請したあと、簡易宿泊所へ止まらなくてはいけない。

その場所も、中も、今の私にはわからない。

 

違う「区」で申請すれば、簡易宿泊所ではなく賃貸のアパートを探す事に

流れとしてはなる。でも、これは実は一番の難関。

 

保護を受けてアパートを借りるという事は、ものすごく狭き範囲で探す事になる。

家賃だけではない。

物件もまず、古くないと住めない。

大家さんがまず、「うん」とは言わない。

生活保護費用だけで、生活が大変で滞納してしまう人が多いから。

 

いいよっていう物件が、まず古くて誰も借りないような場所、建物、内装、

だから、生活保護受給者でもいいさ、っていう事。

 

このスタバがある「区」は、私が今まで暮らしてきた「区」ではなく

隣の「区」。

 

もっともっと離れた場所に行けば、同じ家賃でも広い場所も、築年数も20年くらいは浅くなる事も可能だろう。

 

オートロックでペット可なんて、不可能に99%近い。まずない。

 

地方へ行ってもそうだろうなって思う。

 

朝、ここの「区」にまず来て、スタバへ入ってしばらくすると、外国人の人が

普通に街にはいっぱい。

私がこれまで暮らしてきた「区」と似ていると言えば似てる。

 

私に話かけてくる外国人は、普通に英語で話しかけてくる。

この「区」で暮らしている人や、よくわかってる人は、ここへ来る日本人は

英語を話せると思い込んでるんだろうなって感じる。

 

もどかしい事に、こんなにアホな私は英語が聞き取れてしまうし、返事もできてしまうのだ。悔しい気持ちになる。

なんで日本人の私が英語で話さなくちゃいけない??って思う。

 

無視はできないから、英語がわからないふりをしたらいいと思った時期がある。

そう。

質問された時に日本語で、

「すみません、英語がわかりません」って答えたら

カタコトの日本語で話し出す。

 

そうだ。こうやって日本人は上から見られているんだろうな。

相手をうかがってから、自分を出す。

 

外国で暮らす身を守るために、彼らだって頑張ってるのはわかる。

なめられないように。そして親日家なのに日本語を覚えられない人が大半。

 

私がカナダで暮らしていた時も同じ。

アジア人は上から見られる。差別もあからさまな事は何十回も経験してきた。

白人は、
アフリカンアメリカンの人や、ベトナミーズも、イスラム教の人が多い中東の人も
ヨーロッパの人をもバカにしてる事がある。

アメリカにいた時もそうだ。カナダと違うのは、

日本を知ってる人がアメリカの方が断然多いという事くらい。

アメリカは、広いから、田舎の郊外へいけば日本を知らない人だっていっぱいいるんだ。カナダはその率が多い事だけは確か。

なぜかというと、日本人はアメリカには暮らす人が多いけど、カナダで暮らしている日本人は圧倒的にカナダが少ないから。

 

いや、、、私、こんな事が書きたくて、ここに来たわけじゃないんだ。

 

この「区」へ来てから半日が終わった。

どうする?区役所へ行く?それとももう少し考えて、自分の住んでいた「区」で

保護申請する?

それとも、他の区へ行ってみる?

 

23区全部歩きまわる???

 

これまで、生活保護を意識して東京をうろついていたわけじゃないから

本当にどうすればいいのかがわからない。

隣にいる大学生のカップルの会話にいらつくだけだ。

 

どこの大学のどの学部がどうのこうの、サークルがどうのこうの。

 

リケ女の子ってなんか変わっててどうのこうの。

 

いやいや、もうあんた終わってる。

 

どこの何様なのだよ!親に大学行かせてもらって平日のこんな時間に男の子と

カフェで、ちゃんとコーヒーも買えてさ。

きっと悩みなんか無いんだろうね。

 

上智は、〜〜で。 早稲田は〜〜で。 何???

 

平和だ。日本は。

 

私のようにホームレスになっても、まだスタバへ来れていて。

 

車がなくても生活できる。

若い子ならいくらでもバイトがある。就職もできる。

 

友達が出来たらどんどん、輪も広がる。

 

私が若い頃に、ネットがあったら人生変わっていただろう。

 

この時代に、なんで私が50歳になっちゃったんだ!何でホームレスなの。

何で何で何でってのがいっぱい頭に浮かぶ。

 

他の「区」についてももう少し考えてみよう。

この「区」に安い物件があって、生活保護を受けても恐ろしいようなアパートで暮らす事に限りなく近いのかどうか。

 

何を優先するか。

 

犬くんとしょっちゅう会える環境にしておく。

だとすれば、きっと難しい。娘が住んでる家の周囲はアパートもない。

高級なマンションばっかりだ。ラッキーにも娘の住むマンションが親切に安いだけ。

生活保護費で住めるマンションは限りなく少ない。

 

事故物件ならあるかも。

いや、もう、事故物件でも誰かが住んでしまっていたら、私が入ろうと思った時には

言ってはくれないだろうね。不動産の恐ろしさだ。

 

どっちがいいんだろう。

どこの「区」を選んでも、もはや、犬くんは一緒に暮らせないのであれば、、、、

近さを選んで、私はボロボロなアパートでも寒さ、暑さがしのげるなら

いいのかも?

 

土地勘がないっていうのは、引きこもりになる可能性が「大」

 

そう考えると、人が多く、これまで私が踏み入れた事のある場所のほうが

いいような気がする。

 

犬くんを電車、バスに乗せられない事を考えると、私ができる限り速く行ける場所がいいな。

娘は私に会いたくないけど、私は犬くんには会いたいから。

お散歩だって毎日一緒に歩いて話もしたい。

 

そうだよね。

段々?少しずつだけど、頭の中を整理。

文章にするって、カウンセラーと話すよりすごい力がある。

自分の頭の中の整理ができるから。