読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

精神障害は日本の国でしょ

まだ眠れない。

 

思い出したく無いけれど、自力カウンセリングになるので書くことにする。

私の精神障害の元について。

 

私の母親は私が12歳で再婚をした。

その再婚相手に13歳から18歳まで私は虐待を受けていた。

性的暴力の時や言葉での暴力。

力の暴力。

 

学生結婚をして、幸せになる「はず」だった。

それまでずっと優しかった男性が夫となり突然変異のように暴力を振るうようになった。

彼の言うとおりにしないと殴られ蹴られ。

そして、夫婦だから成立しないけれどレイプの連続。

 

私は、妊娠するまでその彼の恐ろしさに気づかなかった。

子供が生まれて一番家族が平和で笑顔がある時期に、私は泣いてばかりだった。

それでも、子供を守りたい。

家庭を平和に変えたい。

私さえ我慢すればの原理。

 

続くわけの無い家庭。

 

今、精神障害の99%は、PTSDから始まっている症状ばかりだ。

 

賃貸の家を貸さないと言ったオーナーは、

私が何の精神障害者なのか?となぜ聞かない?

オーナーは、自分の投資物件を、事故物件にしたくないだけだ。

 

勿論、逆の立場ならそうしたのかもしれない。

 

ただ、

私のプライバシーなんかいとも簡単に見られるんだって事が今回わかって

ものすごくショックだ。

 

ブログで書いていても、どこの誰なのか知ろうと思えば知る事のできる時代で

そういう国なのだって事がショックだ。

匿名にする理由が無い。

 

PTSDから精神障害者となった私。

自殺もしないし、大声でわめきもしません。

家賃も滞納しません。

何なら、マンションで目についたゴミでも拾ってから私のゴミも捨てます。

近所迷惑なども一切しません。

トラブルになるような事もありません。

 

人種差別とどこか似てる。

 

アメリカやカナダしかわからないけど、アジア人は差別を受ける事が

住めばたくさんある。

 

車椅子の身体障害者であれば、こんな差別は無いのかも。

賃貸が借りれないなんて、精神障害だからでしょう?

笑えるくらいに、呆れてる。

ショックは大きいけど、娘の住むマンションの管理会社を心から

軽蔑する結果になった。

 

都内では多くの物件を管理してる。

誰でも1度は聞いた事のある大手不動産会社だと思う。

私は、申し込みをしてるのでオーナーさんにプライバシーを全て知られた。

 

だけど私はオーナーがどこの誰なのか一切わからない。

こんな人ですが貸しますか?貸しませんか?なんて不平等だ。

 

ちなみに、カナダではどうやって暮らしていたかと言うと

外国人の場合、ビザ、仕事先。前家賃2ヶ月分。それだけで

普通の賃貸アパートが借りれる。

 

アメリカでは、又貸しが永遠に続くところもあった。

つまり、誰が最初に借りたかはわからないけど、もうすぐ出るので誰か使いますか?

という張り出しなどを見て、連絡をする。

そして、更新をして家賃をきちんと払い続ける。

とってもシンプル。

 

家賃を払えないとわかっていたら、誰も家なんて借りないでしょう。の原理。

 

悔しいけど、ここは日本だ。

私は残念な事に日本人だ。

 

いったい、いつになったら平穏な暮らしになる?

私の人生、どこがいけなかったのだろうか。

障害があっても、一生懸命子育ても頑張ってきた。

娘が後ろ指さされるような暮らしをした事があったか??

 

親として一人の人間として、責められるような人生を送ってきただろうか?

 

精神障害者だから家を借りれないなら、障害手帳もいらないし、年金もいらないと

言えば良いのかな?

 

過去に遡っても審査では見れるそうだから、もう無理ね。

 

本当に、もう嫌だ。

何で私はここで暮らしているのだろうか。

高い身の丈にあっていない税金を払い続けているのだろうか。

 

精神障害者と区別される社会なのなら、税金も払う必要が無いのでは?

ごく平凡にすら生きられない。

 

仕事、家、高望みしているわけでも無いのに、

どん底へ落ちる以外に、生きる望みがないなんて。

 

カプセルホテルに30日住んだら、単純に月130000円〜150000円はかかる。

 

都内で、結構綺麗なマンションを借りれる金額だ。

 

光熱費は確かに必要ないけれど、昼間は出て行かなくちゃいけない。

自分の家じゃないから、荷物も最小限で持ち歩かなくてはいけない。

ロッカーがあっても、一度は出さなくてはいけないのだから、それを持って

仕事場へ行く事は現実的じゃない。

 

精神障害になるまで、私を追い詰めた男達がどうしても許せないと

思う今日だった。

 

あんな悲しい思いを何年も味わった結果がこれ?

神様なんか絶対にいないって思う。