"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

借金は人を狂わせる

今日は、三連休の最初の日なんだね。

子供や家族連れ、カップル。友人、仲間。

そんな当たり前のような光景を太陽の下でみるだけで、鬱になる。

孤独なのか?

いや、娘と少しずつ距離を埋める時間も出来てきたじゃない?

無駄に会話をしない事。
彼女の時間や空間を大事にする事。

自分のものは自分で購入する事。

彼女は私にお金がない事を知っている。

一緒に外食へ行った時、彼女が支払いをしてくれて。

「ごちそうさまでした」「ありがとう」

そんな当たり前の言葉を、何時間も十何時間も過ぎてから、思い出す。

「ごめんなさい」
「ありがとう」

そんな言葉を自分の子供に言えない大人にだけはならないと
自分の母親を見て、思ってきたのに、


自分がこの年齢になって、娘が大人になった今、

私がこの世で誰よりも嫌悪感のある母親と同じ事をしている自分にうんざりする。

タイミングがずれて、「ありがとう」とか

「ごちそうさま」が言えない私。


何なの、私は!

母親である前に、「人」としてイケてない!! 

「人」と名乗る前に、生存しちゃダメな部類の生物なんじゃないの??

昨日、娘とそんな話を少しした事を今思い出した。


「もし、何にでも生まれかわれるとしたら、何がいい?」


私は、「引き抜こうとしてもすっごく根が強くて中々引っこ抜けない名前もないような雑草。」と答えたら

笑いながら、「相当病んでるな」と言われた。


そうかもしれないね。

だけど、私にないものは、お金や家やステータスだけではなく、

根や強さが無いんだよね。


だから、こんな人生になってる。

来週の面接で、私は、自分を一時的に創る事はできるのかもしれない。

だけど、持続する事は出来ないだろう。


家を借りる事も出来ない。

シェアハウス?30代までと書かれてあるところが多い。

ルームメイトでもいたらな。。。

仮に、家を借りる為の最低限の貯金が出来たとしよう。

だけど、ブラックのクレジットヒストリーができたら、家は借りれないんだよね。


結果的には、生活保護を受けるのだろうか。

いや、毎月30万円近い収入があったら、生活保護は受けられないでしょ。

悪循環。

誰にも頼らずに自分だけの力で生きたいのに、どこからどうしたらいいの??


自分も典型的な日本人だなって思う。

「助けて」と言えない。


有名なブロガーの人が書いていた。

実は、借金を抱えている日本人が多いという事。

電車に乗っていても、会社へ行ったとしても、他人のそういう面までは見えないのだ。

だから、「みんな」が良く見える。

自分だけが暗い場所にいるようにしか思えないで落ち込む。


私の人生に、関わりたいと思う人なんて絶対にいないだろうね。

しょうがない。

雑草にもなれない、他人の目にも入らない、価値の無いもの。

絶対に人から必要とされる、空気や酸素になってみたいよね。


自身の恋人を酸素みたいなものだと言えた時代が大昔が、空想の話に思える。