読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

しっかりしてよ!私!

年金で暮らしている世代の女性が、図書館に多くいる。

孤独を楽しむかのように本を読んでいる人もいれば、

女性同士での気のあう仲間同士のサークルの為に大きな笑い声と話声とで歩いて人。


私にもいずれ訪れる老人世代。


今こうしている間にも、私は老いへ向かってるんだな。


時間を無駄にしていないか?私。


仕事を探しても探しても、応募しても応募しても、採用には結びつかない世代へ突入してる。


私は仕事を選んでいるかもしれない。

選ばなければ仕事に結びつくのかもしれない。


そりゃそうだ。



腕の傷がなければ、制服があっても働けるのにな。


時間がどうの、時給がどうの、場所がどうの、

色々選んでいるのだろう。きっと。


それが許されないほど、生活は緊迫しているのにね。



私に、仕事を。
私に住める家を。

せめて就職活動のできる電話代を。

犬くんの心臓のお薬を切らすわけにはいかない。

日払い、週払いのあるバイトで構わないのに、決まらないってなぜ???


今回、わかったことは、
いかに、日雇いバイト、週払いバイトでの収入をあてにしている人が多いかだ。

一斉に、応募して、誰が選ばれるかもわからない。


ギャンブラーな仕事だな。


そう言えば、大昔に大阪の西成に日雇いで暮らす男性達の姿を見た時に、

何で、そんなことになったのか?と思ったことがあった。

定職につくことが嫌い、縛られたくない、
色々な事情があるにせよ、大変だろうな。。

そんな程度だった。


何てザマだ。私は。


ガムシャラになって、日雇いの中に入り込もうかとするあのTVで見た人たちのほうがずっとずっとすごいじゃないの!


私は、のんきに図書館でひたすら求人とバイトを探し、応募の繰り返しを続けてる

日雇いのバイトですら、ネットで応募し続ける。


もっと必死に仕事を見つける行動をなんで起こせない???


もしかしたら、腕に傷があっても体調が悪くて毎日働けなくても

お願いしますと頭を下げ回ったら、経験の無い飲食業でも働けるのか??


年齢を言った途端に、書類で終わるっていうパターンとか、
経験が無いことを言い訳にしてはいないか?私。


こうして、文字を書いている1時間に1000円でもバイトができるなら行くべきなのに。


1つのパンが買えないことに気を病むことも無かったのに。


疲れた。


疲れてるのよ。ただただ。


人が好きで、人が嫌いになり。

誰も信用出来ず。

私は無力。そう頭の中で言い続ける他ないの??


きっと、道があるはずだよ。


冷静になって。私。

泣いても、泣いてもお金にならないのだから。


この間、京都のシェルターに電話で相談した時の、暖かい言葉を毎日思い出して!

頑張らなくてもいいんだ。

できることを一個ずつやれ。

あれもこれも、絶対に私には出来ないのだから。


電話もいつ止まってしまうか?わからないのだ。


電話が止まると、もう仕事は探せないね。


毎日、こうやって娘に合わないですむ図書館に逃げ込んで、隠れるように時間を過ごすの???



しっかりしてよ!!私!!