"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

ホッペタ バージョン

"鬱"の症状に、体に出る症状に気づかない人が多いらしい。

私の場合、長く続く症状だから殆どは気づかないのだけれど、実は今は精神的と肉体的な苦しみが同じレベルかも。


便秘だったり、頭痛だったり、肩こり、皮膚のかゆみ、等々


苦しくて、ただ立っているだけなのに、自分がまるでカエルのお腹になってしまったような感覚だ。

毎日、どの瞬間も肩が疲れてる。

皮膚が痒いというのは、突然として湿疹がでたり、蕁麻疹が出たりする。



最近、何度か出た症状で気になっているのは、

"顔面神経"のどこかが切れかけてるのか?ピクピクとひきつる事がある。


目を酷使して瞼がピクピクなる事があるが、あれの"ホッペタバージョン"とでも言うのかな。



そもそも、身体的な症状が先で鬱になったのか、鬱が先で、身体的な症状が出ているのか。


鶏と卵の発想に近いのかも。



精神的な苦しみも辛いのだが、身体的な苦しみもこれまた辛いのだ。


人間も、歳を重ねれば、あちこちにガタが出てもおかしくはないよね。

何しろ、私は"人間"だから。

"ロボットでは無いのだから"