"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

週雇い派遣って書け!!

朝早くから図書館へ来て、早やくも夕方。

人生の時間を無駄にはしていないだろうか??

もし、余命が12時間だったら?24時間だったら?もうすぐ私の人生が終わる。



現実は、図書館が閉館になるだけ。


この建物に爆弾でも落ちたらあっさりと私の人生が終れるのに。


PCブースは2時間だけなので、2時間を1分でも過ぎると職員?の人が言いにやってくる。

その後仕方がなく、図書ブースへ移動する。(そこでもWi-fiがぎりぎり飛んでるので使用出来る場所がある)

そして、今はただの椅子。

ここでも、何箇所かだけWi-fiが飛んでる。(PC使うのは私くらいだ)



外の空を少しだけ見ると、雨はやんでるけれど曇り空だ。


暗くなって夜がくるのをひたすら待つ。


なんて時間の無駄な使い方なのだろう。

100円のお菓子を買い1日を過ごす。


50歳の女性でこんな事してる人いるか???

私はやはり病んでるのか。 心の中の闇は理解してるけど。


特段、周囲から見て精神を病んだ人には見えないらしく心苦しく思う事がある。


これが、身体障害者になると目に見えるから移動をするだけでも手助けしてくれたりするのかもしれない。

何度か、"お手伝いは大丈夫ですか?" と聞かれている体の障害者の人を見かけた事がこの図書館である。



私は手伝ってもらいたいと思う程、フラフラです。

お腹もすいています。

ゆっくり休める家もありません。

体を横にして時折ある目眩から解放されたいです。お手伝い必要です。 

仕事の事やら、病気のこと、手続きやら相談やら、もう頭がぐちゃぐちゃです。


日雇い派遣会社」からのメールでのやりとりに、ここ3日程でイライラしまくっています。

派遣会社にwebで登録したので、具体的な流れがわからず、仕事紹介のメールがやたら飛んできます。

応募すると新しく出来た派遣法についての承知を下さいとのメール。


承知をした内容で送信すること、1日。

翌日になって飛んでくるメールがまた同じ。「.............」


だからー!!


承知しましたメールをかれこれ、5回は送信済み。


今度は、給料の支払いを週払い、月払い、前払いのどれにしますか?のメール。


えぇ、えぇ、日払いがダメなら週払いですとも!


どれにするかを選び、指定通りゆうちょ銀行のキャッシュカードの写真も撮って添付して送信


待つこと、1日。



今度は、

「ご希望頂いていた仕事は定員いっぱいになりました」のメール。

「.................」


次に飛んできたメールには、他の仕事場所。

仕事の内容が詳しく書いていない。

時間と、最寄り駅と、女性でも出来ますとだけある。



最寄り駅からもしかしたら十数分歩くとかならダメでしょ。バスとか使うのか?徒歩10分以内なのか?

いったい、どこへ行けというのだ!?


しかも、ものすごく高い時給では無いのだ。


この数日で飛んできたメールをまとめると、週払いの人は仕事が終わったらFAXを送る。(ここに何を書くのか?が詳細に説明無し)

金曜日締めの翌4営業日めに振込。




つまり、金曜日締めで翌週の金曜に振り込みって事でしょ?


何でそもそも、仕事の詳細が無いのさ!何で仕事すると言ってるのに、場所をすぐ言わないのさ!

雇用保険に最後はいつからいつまで加入していたかを書いてとか、キャッシュカードの写真を送れとか言うくせに

仕事の詳細がちっとも送られてこない!!


明らかに怪しいでしょ!!


や、キャッシュカードの写真も雇用保険に加入していた会社と時期も書いて送ったから、私はもう遅いけどね。



「日雇い」じゃなくて、「週雇い」じゃないか!!


しかも、本当に仕事へ入れるのかいつになったらわかるのさ!!