読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

自殺と孤独死ばかりじゃない

 カプセルホテルへ何度か泊まったさいにたまっていたポイントが2000ポイントくらいあった。


シェアハウスとかシェアルームへ今月は入って、生活保護の申請の許可が出るまで時間を待つかと考えていた。


知ってる人も多いと思うけれど、最近のシェアルームとかシェアハウスは、昔のいわゆる"下宿"などとは

比べ物にならないくらい、綺麗でおしゃれで、面白いイベントが多い。


でもね!!!でもね!!

私は、50歳。


そんなおしゃれで綺麗で楽しいシェアハウスには入れてもらえないのだよ。


なぜかと言うと、"若者の集まり"だから。


普通の賃貸でもそうだけれど、独身の50歳。単身。


これが社会では入れる家が相当限られてくるんだ。


孤独死とか「自殺」とかを心配するオーナーが多いわけよ。



事故物件になんかなったら資産価値が落ちるものね!!


私は、確かにマンションオーナーになった事は無いけれどその気持ちが全くわからないでも無いな。

私はただただゆっくり安心して眠れる場所、座る場所。が欲しいだけなのにね。


これが現実。


しょうがないね。


認めたくないけど日本の首都東京では毎日どこかで自殺や孤独死があるわけで。


私がその対象に入ってしまうのが、悲しいよね。


私がお金持ちになったとしても、間違っても都内に家を買いたいとは思わない。

都内に限らず、日本に家を持ちたいとは思わないな。


私がもし若ければ、どこか農家で嫁募集、家付き、夫付き、っていうのは魅力なのかも。


牛や羊、豚さんもついてくるならきっと毎日自然と触れられるね。


あぁ、でも私は動物を殺せないや。


自分の夫が畜産家だったら、毎日?牛か豚を殺すために運ぶのだろうね。

あぁ、それは無理があるかもしれない。





カプセルホテルでしばらく毎日夜は寝泊まりしていた時に思ったんだ。
いかに、私のような女性が多いかって事を!

若い女性はシェアハウスへようこそ!!!が待ってる。

40歳を過ぎ私の年代になると、

"シェアハウス"は無理。 "老人ホーム" もまだ早い。"ケアハウス"に入るにはお金が無い。


嫌な時代で、嫌な場所だな。


そもそも、私の年齢になる事を10年前にわかっていたのだからもっと計画があるべきだったね。


計画が大嫌いな私には生きる知恵も無ければ、生きる力も無い。


時代のせいにするのは間違いだよね。


私はいつか、リベンジしたいな。


40歳でも結婚や出産を選ばない女性はいっぱいいるはずだ。


一生、単身でと思う女性もいっぱいいるはずだ!

そういう人は、賃貸マンションを借りるにはタワマン並みの家賃のところか、地震ですぐ倒壊する恐れのあるアパート?なのか。


キャリアがあって収入が一定以上証明された人のみが生きのこれるのか??


自由に生きたいと思う女性は、いったいどうすれば??




人気ブログランキング