"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

うなされる

"うわごと"

昨日の夜中に自分がうなされている事に気付いた。
眠ってるはずなのに過呼吸を起こしているような感じ。


病でもなくこうして眠っている時にうなされる自分が嫌いだ。

こういうところを娘は"気持ち悪い"と表現する。


確かに。


自分の体のどのパーツを見ても気持ち悪く感じる事がある。

気付いたら歳の分だけたるみとか乾燥していたりとかするわけだよね。

子供の頃、私の名前をつけてくれた祖父の手の甲の皮を引っ張っても静かに微笑んでいた顔を思い出す。

「痛くないの?」と何度も何度も聞いた。

今の私は当時の祖父の手まではまだ年齢が近くないけれど、手と首は年齢を隠せないとは本当だと思い始めてる。

私は喜ばしいのか皮肉なのか、顔にシワが無い。

50歳といえば、目尻にシワの1本でも軽くあっても良いのだろう。

でも、それは自慢にも得意にもなれない。 シワが無かったら仕事が見つかり住む家が見つかるなら良かったのに。


早朝から頭痛。 今はお昼だけれど何度も何度も薬で頭痛と戦う。

いったい、何と私は戦ってるんだろ。