"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

フランス人

図書館。

毎週?日曜は大騒ぎな声があちこちから聴こえる。

"うるさい"


必ずうるさいのがフランス語を使う人達だ。(全員とは言わないけどね)

子供は決まってうるさい。

中国人が大きな声でうるさいと言う人はよく耳にする。


私見だけれど私の住む街で見かける"フランス人"のマナーの悪さは驚く程だ。

日本で暮らしていても、大抵は同じ国の人達で固まってしまうのはどこの国へ行っても同じなんだろう。


日本人でも、せっかく語学留学へ行っても日本人同士で日本語で話す。

"あー、もったいない。"




娘の咳と、犬くんの咳。


ダブルで私は寝不足だ。


咳がうるさいわけではなくて、お世話が結構大変だ。


娘が私と口を聞く事、顔をみる事、何もかもが嫌だと言っていても体調が悪い時には

"持つべきものは母親やね"と言った。


私は、相変わらずバカだから、素直に喜ぶ事も出来ず、

"父親でもこのくらいのことなら出来たと思う"などと言ってしまった。



昨日は、"Your fulish person!!" と言われてしまった。


知ってる。


わかってる。


私はバカですとも。

言われなくてもわかってますとも。


私は、ホームレスでお金がなくてお腹をすかしている上に、クタクタに人間にも日々にも疲れてる。

だけど他人の助けを借りるとしたら、何か"ルール"は自分の中で作る。


カプセルホテルや路上で時間を過ごすくらいなら、うちへいらっしゃいと言う男性はどう考えても怪しいし。

日本で暮らしている外国人は、親日家も多い。

日本人女が好きなのか、アジア女が好きな人が多いのだろうか。


丁重に断る日本人独特な言い回しは、理解しづらいだろう。


足を伸ばして眠りたい。

ベッドがいいとか贅沢は言わないから。

安心して眠りたい。


カプセルホテルは、安心なのかもしれないけれどお金が無ければ行けないのだ。


昨日に続き、外は今日も雨だ。 

私は「春」が大嫌いだ。

花粉やほこり、風は強くて、どこへ行ってもリクルートスーツを着た新入社員だらけ。



学生気分が抜けないのか、日本人らしく朝の出勤も団体(同期)で一緒に電車に乗ってぺちゃくちゃぺちゃくちゃと

大騒ぎ。

入社出来て、気持ちが浮かれてるのはわかるけどクタクタになっている私みたいな人間も周囲にいるだろう。



大学を出て、これからの将来にたくさんの希望や夢を持って頑張っているのかもしれない。

だけど、仕事をしようと意気込んでいるというよりは可愛い女の子がいたらいいな、

格好良くて、お金持ちな男性と恋愛して結婚出来たらいいなというような話題が多いことに朝からドン引く。