読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

日雇いの日払い日給

日雇い派遣でのバイトで、時間を間違って案内されたせいで30分多く働いた。

だけど、日雇い派遣の人が言うには"聞き間違い"だと主張されて週明けに担当者に確認して

次に働いた時にその分を上乗せするという返事だった。(もしかするとそれも無しになる可能性もある)



いいんだよ。

どうせ日雇いですから。

日払いの日給をもらう為に、交通費を使い早朝から行ったことの無い場所を地図を見ながら探して到着するだけでも疲れてるのにさ。


毎回同じところへ派遣されるわけでは無い。


座って出来る仕事のありがたみは、今になってやっとわかった。


頭を使うか、体を使うか。


どちらも厳しいんだけど、

休憩もろくに取れずトイレへも自由に行けない日雇い派遣のバイトは時給1000円あればラッキーなレベル。


休憩は1時間しっかり取れてトイレへも自由に行けて、8時間の間座ってる事が出来るけど人間関係が辛く、頭を使う覚える事が多い事務仕事。

でも時給が少なくても1600円〜1800円、英語を使う仕事なら時給が2000円以上になる時もあった。



どっちが良かったのだろう。


人との関係、仕事の要領が悪く、家へ帰ってからも仕事の事を考えなくてはいけない、勉強しなくちゃいけない。

責任が重い。


お金は少ししかもらえない分、
誰でも出来る日雇い派遣

失敗したとしても、誰がやったかなんてわからないようなレベルの仕事だ。


日払い日給は、仕事が終わったその日にもらえるわけではなく、登録した会社の支店ごとに決められた曜日にもらいに行くか、

銀行振込は、2営業日後のところもある。


ひどいなーって思ったのは、給料の振込依頼をすると、振込代を引かれるという会社だ。

しかも、その日に振り込まれるわけじゃない。


日雇い派遣のバイトは、会社によって違うので、登録の時によく話を聞いておかないと「げっ!」って事になる。


これも、ホームレスになったおかげで出来た「経験」だ。