"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

吸う

親がちっとも注意しない家庭ってどんなルールを大事にして育てているのだろうか。

図書館は"静か"にする場所なのだとか、周囲の人に迷惑にならないようにするとか。

走ってはダメな場所では走ってはいけないとか。

何で注意しないのか??


つまり、親の中でのルールは

図書館=自由に大きな声で話しても大丈夫。 

走っても大丈夫。


"なのかな...."



娘が幼い頃に一緒に日本からカナダへ移り住んでいた時に、 "マナー"について学ぶ事が多かった。


親から子供への"マナー"の教えは学業よりも大事なんだと思った。


食事の時。 道を歩く時。 困っている人への配慮。


アメリカでもそうだったが、"ボランティア"は、授業の一環として行われる。

勿論、単位が欲しくてイヤイヤでやっている生徒はいたけれど、そういう時間や経験は

のちに大人になって社会へ出て自分が子供を育てる時、何かしらの場面で役立つ日がくると思う。






時々、一人で急いで食事をしている人がものすごい音で食事を口に流し込んでいるような人を見かける。

くちゃくちゃと音をたてて食事をする人は、幼い頃からそうだったに違いない。

口を開けて食べる人も絶句する事がある。



"ラーメン(麺類)を吸う"という習慣は日本独特のものなので、これは仕方がないのかなとも思うけれど

それにしても、凄い音で吸う人がいる。


私の娘は、日本へ帰国してからラーメンが吸えずに周囲の友達からバカにされた記憶があって今でもそれを言う。


最近、娘はラーメンを吸いながら食べる。

「音!」と注意したいところだけれど、今の立場の私は言えないよねー。



外ではやっていないと信じたい。