"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

あーぁ。

図書館。

今日は😷風邪ひいちゃっています。

暖かい場所でゆっくり眠りたいな。



風邪だから結果オーライなのかもしれないけれど、今日の日雇いバイトはありませんでした。

昨日の夕方までに情報がメールで届かなかったという事は、"無し"という事です。


あーぁ。


昨日もそうでしたが、仕事へ行ってるというよりボランティアへ行ってるというような日々です。



こんな不定期な暮らしで、お金の不安定さ。

日雇いの派遣バイトで2回同じ所へ行った事が私はありません。


まだ、何といっても片手指にも入らない程度しかバイトは出来ていないのだから。



今月の27日、またSW(ソーシャルワーカー)さんとの面談です。


来週明けには、薬だけをもらいに行かないといけません。

Drは、入院を勧めてくれたけど、SWには、入院はしたくないと伝えました。

SWが言うには、私の住む区内にある緊急保護施設(シェルター?)のような場所をあたってみるので、お時間もらっていいですか?と

優しく言っていたけれど、正直あまり期待はしていません。



どうにかして5月までには本当に解決して、娘の家に寝泊まりする生活を変えなくてはいけないと思ってる。
お金では買えない、写真、娘が幼い頃に着ていたお洋服や卒業証書、彼女が書いてくれたお手紙など。

ランクルームもどうするのか?を考えなくてはいけません。


手放したく無い。

お金では買えない私の大事な宝物だから。


弁護士さんが良い人なのだろうとは思いますが、頼りない感じで"法律"にまつわる問題以外は相談にはのってくれません。


どのような順序で自己破産の手続きを進めるのか?

法テラスには申し込みをしたとおとつい(13日木曜)の夜に聞きました。


生活保護を受給出来るようにするという事が先決だと言って、生活保護の詳しい弁護士に相談してみる事を

とても勧める女性弁護士さん。

法テラスの費用が必要ではなくなるから、私の今後の暮らしに余裕を持つ事ができると言う意味なのだとは思います。

私自身も、毎月少額であっても支払いをするという事は重荷です。


スマホをつなげておく事すら今は必死ですから。



今の時代で、スマホが無い、PC無いとなれば、かなり不便な暮らしになる事は間違いありません。

...................


風邪と喘息がダブルで来たので、船の上にいる感じ。

頭が働かない。

横になって休みたい。眠りたい。