"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

春になると精神疾患が現る?

風邪をひいて熱を出したのは数年ぶりかも。

座っているのにフラフラする。



先手先手でこれまでは、薬を飲み安静に出来ていたんだと思う。

今は、娘の家の端っこに寝袋を置いて「く」の字を短くしたような体型で眠る。

こんな事を書くと、鬼のような娘に思われるかもしれないけれど、娘はひどくない。

寒い日にカプセルホテルで過ごしたり外で過ごしたり図書館で時間が過ぎる日々に比べれば

酷い言葉を言っていても、いっぱい我慢してでも居させてくれてるのだから。

1日中いると、彼女の神経が持たないから私はこうして図書館で時間を潰す。


「本」を読むというのは、ネットには無い面白みもある。


そぅ、そう言えば
私が何か手作りで食事を出すと、凄く喜んでくれる。"やっぱりママの手作りごはんは最高"と。

嬉しい。こういうのはお金で買えないものだから。




本当は、私も横になってゆっくり休みたい。入院だって出来るのだから入院でもしていたい。

犬くんのお世話は誰がする?って事になると、やっぱり思い切れない。


体中の関節が痛い。悪寒もあるからまた熱出るのかな。やだな。




今日は日雇い募集の応募の返事が返って来なかったから、希望人数から溢れてしまったのだろう。

日雇いのバイトなら、最悪、声が出なくても何とかなる。

本当は明日の日雇いも何でも良いから入れたいところだけれど、明日は、病院にお薬をもらいにいかなくてはいけない。

あー、でも、来週木曜にはSWの予約があるのでお薬なくても良いと言えば良いかもな、、、、


往復の電車の時間を考えるとそれだけで疲れるから。




精神科で出されるお薬は、気休めでしか無いのはわかってる。

私の場合、いつ大量に服用してしまうか?わからないから1週間分ずつ出そうという医師の判断なのかもしれない。



絶対に大量に飲まないから!




お薬を大量に飲んで死のうとしても、大抵は失敗するし胃洗浄は苦しいだけだ。


私が死を選ぶなら、娘に迷惑がかからない、死体が見つからない死に方を選ぶ。




春というのは、なぜか毎年精神に疾患のある人が犯罪を犯してしまったり死を選んだりする。



これも地球のイタズラか??