"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

日雇派遣バイト

風邪をこじらしてしまったけれど、どうにかこうにか?昨日は、"日雇い派遣バイト"へ行けた。

何箇所か?日雇い派遣バイトの場所へは行ったものの、更に気持ちがブルーになるような日雇い派遣先には、

極力行くのをやめる事にしようと思ってる。


お金が無いとその日の食べるものも買えない。

だけど精神的に参って、無意識か意識的にでも高いビルからジャンプでもしたらその瞬間から娘に迷惑がかかってしまう事を
考えると、やはりここは日雇い派遣であっても選んで行く事にしようと思ってる。


日雇派遣の職場には、様々な事情やワケありぽい人が集まってる。


見て数秒もすればすぐにその空気はわかる。


"あぁ、この人は一般企業で働くと浮くな" とか。

"明らかにメンタルがどこかしら悪い"だろうとか。

"社会不適合者"とでも言うのだろうか。



私と何らかの共通点を持った人の集まりだ。




良く言えば、個性的な人ばかりだがあれが毎日となると結構キツイかも。


私のような精神に障害がある人間ですら、あの独特な雰囲気を持ってる人達と会話をする事は本当に難しく感じる。


時間が早く感じる事もある。

一言も話さないで、ひたすら与えられた指示通りの仕事をこなすシュールな時間が流れる事が多いから。



昨日の"日雇い派遣先"は、誰でも1度は

購入した事があるかも?のファストファッションの企業。




他の日雇い派遣先と違うのは、"窓"がある事。

この"窓"があるか?無いか?で、絶対的に気持ちも空気も違う。


今日は、休み。


明日は、また日雇い派遣バイト