読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

日雇い派遣の場所が区役所だったらどうなるか

日雇い派遣労働は、やっぱり日雇いでしか無い。

雇用保険も無ければ、社会保険もなく、いつ辞めても、いつ辞めさせられても何も言えないし言われない。


双方、無責任安易なもの。


同じ仕事をしていても、"派遣さーん"と呼ばれる。


そして、誰のミスかもわからなくても団体責任になる事もある。




昨日、私は日雇い派遣の仕事先で思ったんだ。


自分の子供くらいの年齢の人に超絶偉そうに指示された瞬間があった。


"いったいこの人は他で何の仕事が出来るっていうの?" みたいな子だった。


それはもう、、、偉そうな物言いで命令や指示をされた時に、


私が「は?」「私のミスじゃないんですけど」って、ここで言ったところで、何も起こらないんだな。って思った。




逆に私の心の中でまだまだ、底辺にまで降りれていなくて
そういう頭の悪い人に対して心のどこかで小馬鹿にしてるのだ。

内心、大した仕事も出来ないくせに。と、バカにしているくせにむかついた自分が情けないとも思った。



仮に、私が翌日から仕事に入れてもらえなくなったところで、日雇い派遣会社は営業さえキープ出来ればそれで○なわけで。


でもね。


日雇いだろうと、社員であろうと、同じ仕事をしているわけだよね。

同じ場所で。



社員であれば給料もボーナスもあって交通費も出て社会保険雇用保険もあるわけで。

何なら、勤務中や通勤中に怪我しても医療費も出るであろう。



これなら、刑務所のほうが、まだましなのかもと思いながら仕事をしていた。


私が仮に今ここで、爆弾が飛んできて吹っ飛んで死んでもどこの誰が誰に連絡してくれるというのだろうか??


刑務所なら、人が一人消えていたら大騒ぎで確認作業はするだろう。



"日雇い" とは結局のところ、そういう事なんだなって改めて思いながら
汗が止まる事もなく働いていた。



私の場合、
8時間労働の間に、45分の食事休憩。

そして、15分の休憩がある。


当然、合計1時間分の時給は引かれる。


食事を45分間しているわけではなく、エレベーターを待っているだけで10分。

食べる時間は、実質15分あればラッキーだ。


トイレへ行こうものなら、走る走る走れ走れだ。


そして、次。


15分休憩の間に、トイレへ行きたかったとして。

10分は並ぶ。



お腹なんか痛くなろうものなら、漏らすか、終わったと思う他ない。


本当にこの人のこの名前は本名なのか?身分証なんて登録の時に誰かに借りようと思えば借りれる。

免許証は日本で最も身分証明として使われるけれど、名義が変わっていようが住所が変わっていようが次の更新時期が来るまでわからない。



実際、私だってホームレスなのに免許証には住所が書いてあるわけで。


日雇い派遣者同士での意味不明な派閥や孤立。

私はどこにも属しないし、他人をいじめたりも迷惑をかけたりもしない。

自分の出来る事を一生懸命にする。

それだけだ。

すぐに手に入る無責任なお金だけが欲しくて今の日雇いバイトを始めたけれど、

仕事をするのに、無責任は嫌だと感じるようになった。

会社員だった頃と何が違うか?と言えば、世間から見る目が違うだけ。


自分さえ変わらなければ、仕事やステータスが変わっても、自分の心の中の位置は変わらないのでは無い?




5月から私は、違うバイトを始める(予定)が、正直迷いが出てきている。

それは何かと言うと所得税雇用保険社会保険がひかれてしまう事。

区役所でバイトをするという事で、私の素性などすぐにわかってしまうかもしれないという不安。


厳密に言えば、派遣されて区役所へ行きバイトをするわけだから個人情報を勝手に区役所の人間が閲覧したら

それは違法になるけれど、役所という職場はまとにパソコンも使えないおじさんおばさん、頭の悪いマニュアル人間だらけだから。

どの区役所にも、派遣で侵入している人間も無数にいるわけで。



勝手に見られても何も言えないだろう。

厳しいはずの、個人情報の管理の甘い役所というところが大嫌いだ。


マイナンバーなんかわけのわからない番号まで出来たので、大迷惑。


日雇い派遣バイトは、これまで私がしてきたどんな仕事よりも時給日給が少ない。


それよりも、区役所でのバイトは時給も日給も少なく交通費も出ないのだ。


所得税などを引かれると、日雇い派遣バイトより日給が少なくなる。



座って出来る楽なバイトという意味と、

アパートを借りるなら勤務先が区役所である事がいかに便利かという意味があって

このバイトをする事にした。


家を借りたら、正直、楽でも、割の悪いバイトは辞めたい。


娘は、フルタイムで働く事よりも週に3日程のバイトで気楽にやれと言ったけれど。


区役所でのバイトは体は楽でも、私のことだからイライラするに違いない。


自分がホームレスになったおかげで、区役所へ何度も足を運びそのたびにイラつく女達やお局達のふるまい、言動。


チャイムと同時に席を立ち食事をしてチャイムと同時に帰る。

平和でよろしいが、ホームレスの立場から見れば胸くそ悪いチャイムだ。




私は、これまでどんな立場になっていても弱い立場の人を自分の意に反して苦しめた事があるだろうか?

胸をはってこれだけは「無い」と言いたい。


これからも変わらず、自分の意思で行動できる人間でありたい。

区役所のバイトなんか無くなっても、何とかしてしぶとく私は食べて行くさ!