読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚した女のその後の人生

奇想天外な?

図書館。

驚く事に図書館の中で、壁に展示している所を歩いてみていたら、一人の女性にお声をかけられた。

その後、何気無い会話で私に家が無い事、1時間以上かけて遠い場所へバイトへいってるという話をしたら、

え?!うちで働いてみませんか?


ん???ここで働く??


何ですと!?


驚く事に、つい先日人が辞めて人を探してるのだと言う。


奇想天外な?驚く人事だよね!?

どんな仕事か?簡単には事務なんだけど、色々な事(イベントなど)もしているらしく、本にも携わる事もあるとかないとか。


とにかく、、、いきなり化粧もしていない汚い格好で、何なら歯磨きもしていない私に、

「ちょ、ちょっとここに座ってください」と。



よくわからず、とりあえずお話を伺ってみたら私にはこれまで無縁だった内容での事務仕事だ。


いくら、事務の経験があると言っても知識も何も無いのだ。


図書館で働きたいと言いたいところだけれど、さっきちらっと聞いたところによると、

図書館は、業務委託をしてるらしい!!!


あー!だからいつだったかのカウンターにいた人は英語も話せない人だったのかー!!!と理解。



私は、今日食べるものも無い、家もない、病院へも行けない、お薬がない、どうしようというところなので、

まずは自分のことを解決しなくちゃいけないわけよー!

健康であればとか言ってたけど、いえ、病気で障害者ですから!!


どこまで言ったらいいのか?正直わからないし、一旦人事との相談で結果連絡をしますとか言われた。


採用する側なのに、えらく頭も腰も低い人でびっくりしたなー。


でも、基本的には人を信用はしないさ。


でも、もしそこで仕事が嫌になったら、もうこの図書館に来れなくなっちゃうなぁ。


唯一、私が一人になれる憩いの場所なのにね。




それにしても、おなかがすいた。

財布に180円持って何が買える???


来週月曜に、バイトに行く電車代も無い。

お昼ご飯代も無い!(いや、ごはんなんか食べなくてもいいんだ)

職場へ行く電車代と、心臓の悪い犬くんのお薬代、犬くんのご飯代。


私の食事なんかいらないし、このままホームレスで構わないんだ。

な〜〜んにもいらないんだ。私は。



何でこんなにつまづいて、行き詰まってばっかりなの???

来月は、トランクルームから荷物を出す為にどうするっていうんだ???

ゴミに出すお金も、車を借りるお金も、どこかまで運んでもらうお金も無い。


もう、八方塞がり。



ここへ来て、バイトしませんか?の声がかかったというのに、家が無いなんてさ。

ここへ来るまでは、何階から犬くんを連れて飛び降りたら、犬くんが苦しまずに私と確実に死ねるのか?

それをPCで検索してみようと思って、ここへ来た。


お昼ごはんを食べる人達を横目に、のどが乾いたら、トイレでお水を手持ちのペットボトルに入れて飲む。

ひたすら水分だけは取ってる。


さぁ、私。

どうするのさ。