"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

生まれ変わり

1月2月3月4月の前半くらいまでは夜、外で眠るのは本当に本当に寒かった。
そう考えると、今は暖房の下で眠っているほどの暖かさに感じます。

神様などいません。

私が生まれた時から神様は私の存在自体を見ていないんだと思う。


でも ね、大丈夫だから。

もうそういう事に慣れている人生だから。 



運の悪さには慣れていても、日々の日常の中で悲しすぎると思う事があまりに多すぎて忘れる程、運が悪い。


だけど、運が悪いと思っていると深みにどんどんはまってくんだ。


だから、底辺だろうと深みに今の私がいても、私の体は軟体動物みたいにどこまでも深い場所に行ける特別な生物なのかなって

少し考えると笑える。




きのうは、「私はもしかして、深海魚の生まれ変わりなのかな」って思った。


光もなく、とんでもない深い場所にいるけど「生きてる」そんな魚のような生物なのだろう。