"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレス日記)

衣食住

今日は頭の中を整理する元気もないほど、疲れ切ってしまった。


人生の全てに。

なにもかも私から失われてしまうのは、いやだ。


私は、心をお金で売りたくも無いし、嘘をついて生きるなんてややこしいのはいやだ。


衣食住の中で、どれがかけても困ると思う。


だけど、人間らしく、健康的に生きるには、「住」


絶対にこれが必要。


がないと、「食」も「衣類」もままならない。


自分が作った食事をささやかに食したい。


朝起きて、働いて、帰宅して、食事を食べる。


こんなにあたりまえの日常が送れないなんて。



何で生きてる??


食べ物だけが望みなら、「施設」へ行けば3食は何とかなる。


生物として食べる事は必要だろう。


だけど、食べるって意欲がなくなる事だってあるんだ。


私のように味覚が無いなんて事になってしまう。



疲れたよ。


お金だけを信じてる人と話す事は疲れる。


私には、重労働以上に疲れる。




どこに心の綺麗な人はいるの???



私の考え方を否定しない人がどこにいるの??


夢見る夢子だと、生きてたらダメなの?


お金は生きるのに、必要。

そんな事はわかってる


だけど、お金を得るには、理由が必要でしょう?

生きるために、食べるために、お金が必要。


だけど、私はその考えにどうしても心がなびかない。


極貧な暮らしでも、心が貧乏は嫌だと思って今日まで来た。


その結果がホームレスなの???



犬くんに会いたい。

会いたいよ。

この手で抱っこしてあげたい。 

今までみたいに何度も「大好き」「大好き」と言ってあげたい。

一緒に眠りたいよ。

私の家族。

広告を非表示にする