"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

本田圭佑さんへ

news.line.me


twitter.com



読みました。

そもそも、この方のTwitterでの発言の前から物事を上から目線で考える人で、

いったい何様になったのか?幼い頃からサッカーだけで生きてきたでしょうし、彼の目から見える世界はとても狭いのだと思います。

大阪で育ったなら、大阪や日本国内でもっと生活に困窮している子供を助けるための力になろうとはしないのはなぜか?


彼のTwitterを見ても思いましたし、インタビューなどを見ても、これまで様々な番組で取り上げられている人物像を

見ていても、彼が創りたかった人物像なのだと思います。



実は、

こういう人こそ、コンプレックスの塊のような人で、イタリアで暮らしてみたり、英語の勉強もお金をかけたわりに

的外れで下手。


彼の幼少期はどんなだったか、家庭はどんなだったか、今に至るまでの彼の人生など

私は、興味もありませんでした。






お金も地位も手に入るまで、それはもう苦しかったのだと思います。

だから、今のように勘違い人生になったのは、ある意味仕方が無いのかも?そう思う部分もあります。


有名になれば、それなりに出来上がった女性からももてるでしょうし、

有名なステータスを持っている人物も寄ってきます。


そんな中で、人に騙された事も1度や2度では無いはずです。


だけど、スポーツバカ的な人は、美化して考えてしまうのかもしれません。


文章は、上手い下手では無いと思っています。

その人の内側の部分や考え方のベースになるものが、必ずどこか文章の端々に出ています。



私は、本田さんがサッカー選手だろうと、相撲力士だろうと、日本が嫌いで、自分にコンプレックスがいっぱいある人生を

送ってきたのだろうと思い読みました。



英語が話せなくても、いいんです。

あなたがTwitterで発信できるとしたら、母国語で良いじゃないですか!


自殺してしまう人に対しての感情移入していた事があったなら、今こそ日本の子供やこれから生きようとしていけるような

環境作りのために、あなたが努力して手にいれた地位やお金をどうぞ使ってみてはどうでしょうか。


わざわざ、日本から出て他の国の貧困を目にする事は、あなたが数年であっても育ったであろう母国の

貧困に蓋をしただけです。


見るのが怖かったのかもしれません。だけど少なくとも

本田さんが心の底からロンドンで死ぬ事の無かった人達に祈りを捧げる事ができるのなら、


今、日本でお腹をすかして、虐待を受けている子供達のためにも祈ってください。

そして、既に亡くなってしまった子供達や、

誰かの手が差し伸べられていたら、まだ生きる事ができたであろう人達は、

亡くなる必要の無かった命です。


社会の仕組みを受け取る側は、1つだけの例しかないわけではありません。



この地球上には、見ないとわからない仕組みや複雑な事情が沢山あるはずです。


だけど、それら全てに自分がどれだけ力になれるかというと、きっと本田さんですら

ごく1部なのだと思います。



それであれば、わざわざ自殺してしまった人や自殺を考える人に対して出た暴言について

言葉を選ばなかった事、「言葉足らずでした」と反省をしている姿は

無責任だと取られても仕方がありません。



少なくとも、日本語で発信した言葉でした。

日本語が理解できる人であれば、あの言葉で自分をひどく追い込んだ人も

沢山いるのではないかと個人的には思います。




日本の政治家にでもなりたいのですか?

「親のせいにするなと感謝しろ」と。


虐待されて、レイプされていた私の子供時代にそれを言われていたら、

本田さんの本意や言葉足らずでしたなどの後出しじゃんけんのような言葉を聞く前に

死のうとしたかもしれません。


自殺を考える人というのは、基本的に真面目で自分を追い込むタイプです。

誰のせいにも出来ないものです。

親に学校でいじめられているなど、言えていたらどれだけ楽だったかと

暖かい言葉をかける事のほうが、時に人を前へ進める事だってあると思うのです。



時には、黙って見守り続けてあげる、家族は時に叱咤激励をする事で

大事な命は繋がるのではないでしょうか?


本田さんは、ただのサッカー選手で、今は指導したり、チームを買えるまでに至った半ば公人です。


それだけ自分の発言に注意して、責任があるという事の自覚がゼロで自由に何事も自分の責任の中で

行動してきたという自負があったかもしれません。



どこかで、天狗になっていたのでは無いですか?

夢を一つずつ叶え、自分に酔ってはいませんか?

自分に出来たのだから、あなたもやれというのは、無謀とエゴです。

もし、本田さんが子供の頃に、親御さんがバイオリンをしろと言い続けて、「NO」と言えない環境だったら

今の人生はあったでしょうか。

サッカーをするためには、子供だった本田さんを支援し、応援してくれた家族の力があったのでは無いですか?



自分の力だけで「今」があるという勘違いは一旦、リセットしたほうが子供に接する時に

大事なのでは無いかと思います。


それすら理解が出来ないかもしれません。


「正直言って自殺を考えるくらい深く悩んでいる人の気持ちはわかりません」としながらも、
「本気で、そういう人達に自ら生きようと思ってもらえないものかと感情移入しているのも事実」


わからない人たちに自分の思い込みで、感情移入したり、言葉を発して何かあったらと考えられない人が

これから未来のある子供達に近づいてはダメでしょ。


自殺は、犯罪でも無いし、自分で自分がコントロールできる人であれば、自死の選択肢は無いはずです。

政治が理由で自死を選ぶのは汚職した政治家くらいでしょう。


悩んでいる人の気持ちがわからないと思うのであれば、悩んでいる人について

あれこれ発言をするのは、大間違いだと思います。



反省する前に、1人でも命を自ら絶っていたとしたら、

本田さんが、反省してもその人の命はもうもどりません。


人の生死をわける重い言葉を発信しなくても、

あなたはもう十分有名で、十分目立ってていますよ。



どんなに頑張ってもあなたはアジアな顔でアジアな髪色なはずです。

どんなにイタリア語の勉強をしても、どれだけ英語の勉強をしても、

あなたの一番得意な言葉は日本語で関西弁です。


それをもっと活かしてもいいのでは無いでしょうか。


私のように、ホームレスになろうと思ってなったわけでは無い女もいます。

何で?って思うかもしれません。

あなたの周囲に、日本人女でホームレスになってしまった人がいましたか?

リアルな話を聞けた事はありますか???



DVシェルターで助けてほしいと涙している人の力になれる言葉をかけましたか?祈りましたか?


Pray for London. I'm so sorry to hear that. My heart goes to all people in London

これは、本田さんが書いたTwitterでのtweetです。



もし、日本人以外でも本田さんを応援している人達に向けたメッセージなら、わかる英語を書いたほうがいいかもしれません。

伝わらないわけじゃないでしょうが、なぜTwitterで発信したのでしょうか。




ロンドンでこのメッセージを読むとしたら、ロンドンで暮らしている日本人だけだとは思わないですか??