"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

貧困と貧乏の漢字

"貧困な人"

"貧乏な人"

この違いについて私の思う事。



"貧困"とは、その日の暮らし(衣食住)に困っている事。

"貧乏"とは、全ての貧しさの意識に乏しい人。


こういう時、「漢字」とはちゃんと意味を持っているのかも?と思える。



貧しい人の中には、"心"の貧しい人がいる。


心の貧しさの中にいる人は、自分自身が心の貧しい人だという自覚の無い人が多い。


"貧困""貧乏"

一緒に考えてはいけないというのが私見。



そして、

何よりも私が恐ろしいと感じる事。


毎日、色々な事が起き過ぎて、ブログに文章にしようとしても自分の頭の中が整理出来ないから

他の人のようにまとまりのある文章には程遠い。


ただ、抱え込んで何も起こらない日が無いだけに、


自分の頭の整理が優先で、ブログの文章をまとめる事まで意識がいかなくて、

ここを読んで下さる方には申し訳ないなぁ、って思っています。


いまだに、Hatena blogのシステムとか仕様がほぼほぼ理解出来ていないのだけれど、

誰かに教えてもらおうにも、何がわかっていないのかがわかっていない。


救われないワタシですが、とにかくめげずにまだ文章を書き続ける事を続けさせてもらっています。


明日はいったい何が起きるのかな、、、凹