"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

DV的 叱咤激励

7月です。

今日はアメリカ独立記念日です。

(ちなみに7月1日はカナダでした)



んと、

今日は思う事が出来たので、書き残しておこうかと。

えっと、

数ヶ月、数日の間に、色々な事が起きすぎて気後ればかりの連日です。



今朝は、居候先(娘の家)で朝を迎えました。


もういよいよ、危篤にいつなってもおかしくないと言われていた犬くんが、最近なぜか

元気にごはんを食べてくれ、お散歩も以前に比べれば距離を沢山歩ける事は無いものの、

毎日、お外へ行こうの「わん」を言います。


そう、私にとっても犬くんは「元気の元」です。



なのに!!!!



朝から娘の言葉にカチン!!!


もはや、

友人が決めてくれたルールは、娘と私の間では成立していません。



娘は、基本的に私を肯定しません。


それはもういいのです。諦めたから。



でも、否定だけでなく私の生き方人生性格仕事私生活友達

私の全てのどこを切っても、否定し、非難し侮辱し、ひたすら暴言をはきます。



彼女は、自身がひどい言葉を言って傷つけているという事に気づいていません。

だから、悪気が無いのです。


彼女の中では、叱咤激励のつもりなのです。


でも、娘の事を理解している母親の私にも、気分の良い時や理解が出来る日や時間ばかりではありません。


母親と言えども、ただの人間で、さらには人より劣っているような母親です。私は。


だけど、やっぱり100%否定されてしまう事が、どれ程心が折れてしまうのか?

他人が私を否定していたとしても、たった1人の家族の娘だけでも応援してくれるような言葉はほしいです。





私は、彼女に期待してはいけません。
もうそれは十分わかっているつもりです。

せめて、心がズタズタになって折れてしまうような言葉や態度を取らないでほしい。

ただ、それだけなのに。


「ママの事なんか他人だと思ってる。」というなら、他の他人の人と同じように言ってはいけない事、

言っても良い事を区別してもらいたい。


彼女は、「自分の周囲でここまで言い合いになったりするのは、ママだけだよ!!ママがおかしいからだ。」と。


他人同士で、私も娘と言い合うような諍いをおこした事などありません。


何で娘は、そういう事が理解出来ないのだろうか。

彼女は、自分にとって都合の良い人、意見のあう人、気の合う人といるはずだ。


そりゃ、言い合いになんてならないはず。



実は今日、派遣のバイトを休んだ。

今日、明日をお休みにしたんだ。

昨日、バイトの帰り、足の指の負傷の手術を受けたのでかなり痛む。

歩けない(涙)

何しろ、ヒールが履けない。

足の親指なので、サンダルの前がオープンになったものしか(涙)


今日は、もともと休む予定だったので職場の人には話してあったのだけれど、

明日は昨日の夜に休む事を決めて職場に電話連絡したんだ。


何で、明日も休むか??

足の指くんが痛む事は勿論だけれど、

娘の誕生日なのだ。


だからって、何があるわけでも無いだろう。


ただ、娘が休みにしてるというので何か美味しいものでも食べに行けたら。

そう思った。


今朝の一件で、もうすっかりテンション下がった。


こういう空気が大嫌いだ。

緊張で張り詰めていて、娘にはいつもの1000倍は気を使う。


言葉、態度、何もかも。


何で自分の娘にこんなに気を使うのか。


居候なのだから。しょうがない。


その居候生活も、あと少しの辛抱だ!(やっとここまで来た.....)



15日には、トランクルームに高額な延滞金を払い荷物を取り出し、引越し屋さんに来てもらうので、

私が新しい生活を再スタートさせる為の家へ運び出す。


娘の家にあるモノも全て。



早く、元通り、犬くんと私だけのゆったりとした時間と場所へ行きたい。


非常に残念ながら、娘の家からは自転車を使えばすぐにでも到着してしまう。

でも、なぜそこを選んだのか?は、犬くんの通院する病院が近いから。


毎週行くので、近い場所が良いと思って探した。


ホームレスの私が、やっと自分の住む場所が出来る!!


あと少し!!


路上やカプセルで時間をしのいだ私にとって、もう二度とあんな悲しい苦しい辛い思いをしたくはない。


娘の家に居候をする事になって、1ヶ月弱。


時間が長い!

バイトへ行く事になってからは、日中は出てるから顔をあわせる時間は少ないものの、

大事な犬くんとの時間も減った。


でも、これはしょうがない。(いつか二人で暮らし初めてもこの状況になるのだから)


不安で、心が折れていて、自分で立っているのも誰かの支えが無いと難しいような今の私を

後ろから蹴って、頭の上からレンガを無数に落とすような娘の言葉が辛い。


何度も言うようだけれど、彼女は

悪気が無いんだ。


もし最悪な娘なら、警察に渡したよね。



悪気が無いから、私を思ってくれている事があるから何も言えない。


DVとは、最低な人のする事だけれど相手を好きすぎて見境がつかない。

周囲が見えないんだ。


あと1週間もしたら、新しい生活場所の鍵を受け取る。


荷物が実際に入るまでは、あと10日程あるけど、それまでの辛抱だ!!


ここまで頑張ったのだから。


新しい生活が始まるまでに心が折れて、ビルの上から私が発作的に飛び降りたりしませんように。


それにしても、足指くんが痛い。

あまりにグロすぎて、写真を撮って保存してしまった。