"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

これも障害?ここ離島?

私を助けようとしてお金を出してくれた友人から、今後二度と同じ事を繰り返さないようにという理由から

家計簿のようなものを作る事や、収支を教えてと言われ続けている事が苦しい。

弁護士が自己破産の手続きをする為に裁判所に提出する為に、私の資産や給料、課税証明書など、

手書きで私が書かなくてはいけないものがいっぱいある。


自分が借りたお金を返せなくなったのだから、これくらいして謝罪する気持ちは当然なのだと頭では理解している。


私を助けようとしてくれている友人に対しても、感謝する気持ちで収支を伝える事も当然の事だ。

それなのに、心が晴れず、死をも意識してしまう瞬間がある。



今の場所へ来てからずっと毎日、毎日、自分自身に問いかけている。

何で?何が不満なの?


やっと雨風しのげる場所で犬くんと同じ家で暮らせるようになっているのに??


バイトをしているけれど、8月いっぱいで終了してしまうことになった。


9月から私はどうやって生活するの??



8月中に9月の家賃を支払わないと駄目だ。

8月にしっかり収入が無いと9月中に10月の家賃を支払えない。



仕事をする為に行っても、交通費がかかって、昼食代がかかっている今の職場には

何のメリットも無い。

日給だと、コンビニバイトよりも時給が低いのだから。


家で何も食べずにじっとしているほうが安いのかもしれない??


いや、もう実は何をどうしたら良いのかわからないんだ。


お金の管理が出来ないから自己破産にまでなったというのに、

自己破産の手続きの為に、過去2年間に遡っての収支や今の収支を申告?


頑張れば出来るのだろうって思う。

ただ、

自分でも情けないけれど、何かを「しなくてはいけない」という状況になると


途端に「鬱」な気持ちになる。

ただの、私のワガママでは無いのだろうか。




9月から働ける場所を探さないといけない。

ネットで仕事を探す。その作業を始めると違う事を初めてしまったり、眠くなってきたり。


何で???薬を飲まないと眠れない日が多いというのに、何でお仕事を探しだすと眠くなるの???


弁護士に提出しなくてはいけない、書類を書く作業に何で手をつけられないの??


届いた時に開けて、中を見た時から毎日気にしているくせに、毎日みる事が出来ないでそのままになってしまった。


パラリーガルから電話がかかってきた時にも電話に出なかった。


昨日、勇気を出して正直に言ってみようと私から電話をしたら、パラリーガルは帰ったあとだった。


伝言は頼んだので、今日電話がかかってくるだろう。(口から心臓が出そうなくらい緊張している)




「こんな事で??」正直、自分で泣きたい気持ちになる。


私を助け、今も助けようと一生懸命に考えてくれている友人からもお金の話ばかりで

お金から逃れる事が出来ない。



お金は、人の心を病ませる力もあれば、喜びも与える力があるね。

私は、犬くんが生きてくれている今はまだ死ねない。


最期まで一緒にいて、必ず心残りなく看取る事をずっと言い続け、願い続け、

やっと二人で一緒に暮らせるようになって1週間。

前向きに、仕事をして日々の暮らしをして、犬くんに精一杯の事をしてあげたい。

贅沢なんか望んでいない。


自分の病院代さえなくて行けない。

帯状疱疹、蕁麻疹を日々痛い、痒いを繰り返し、

鬱だって自分でわかる程度だけれど、自分について何もかも現実味が無い。


まるで、自分を自分の頭の上から観ているかのような?

他人事じゃないのに。



半月前に、今の所へ辿り着き、

犬くんと二人で暮らせるようになって1週間。


もう何十年も過ぎたかのような気がする。


ホームレス生活をしている時は、生きてる気持ちが強かった。

苦しい、辛い、悲しい、寂しい、嬉しい、有り難い、お腹がすいた、喉がかわいた、寒い、暑い、



そんな日常で当たり前に感じる事を体で感じていたように思う。


今、この半月間の私は、毎日落ち着く場所もココロが休まる場所も無い。

お客さんになったような気持ちで毎日いる。

ただ犬くんを観て優しい気持ちになれる。それだけが生きていて良かったと思える瞬間だ。



あっちでもこっちでもお金の事。

もう沢山。

私は、お金の管理が出来ない。


そして、誰も助け続けてくれるわけでは無い。

生活保護を受ける選択をしたら、又、犬くんと別れが待っている。


何をして、何からどうすれば良いか?わからないんだ。


これも私の障害?

考える事に疲れてしまった。


心を休めたい。

入院をするお金も無い。

働けずに、入院なんかしたら、家賃を誰も払えずに全てを失う。


順序だてて、落ち着いて一つずつ解決しよう。(わかってる)

わからない事を紙に書き出してみる(何がわからないかわからない)

考えを整理して動く、行動しなくては駄目だ。(動けない)


必要な書類を集めて(まるで自分が離れ小島にいるみたいに遠く感じて、行けない)

書類のわかるところだけ書いて(最初の項目を読んでいるのに、次の項目を考えてしまう)


結果、書けず動けず元の封筒へ戻してしまう。


友人にお金の収支の報告をして(お金と向き合えないだけでなく、必要だから買う、お金が足りない、報告出来ない、)


病気の事を理解してもらいたいのに、誰にどう説明して良いか?わからないんだ。

ワガママな性格だと言われるだろう。

きちんとやらなくてはいけない事をやらない怠け者だと言われるだろう。


ふと発作的に、死を意識してしまう。

駄目だ、今はこの事を考えて文字にするのはやめる。