"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

自己破産手続きには2年前まで遡って銀行取引明細が必要って知っていますか?

月曜から木曜日まで仕事へ行けなかった。

4日間。

4日間、熱が出ていたわけでもなく咳が止まらなかったわけでも無い。

ただ「鬱」な気持ちから抜け出せずに家でじっと犬くんとしていただけ。

犬くんのお散歩(10分くらい)は、雨を避けた時間で何とか行けたので、これだけは自己満足。


4日間分の収入が消えた。

救われないな、私って。




昨日は、どうしても今週中(平日)にやらなくてはいけなかった事をしてきた。


「自己破産」の手続きにどうしても必要な書類の中に、

2年前にさかのぼった銀行通帳(記帳済のもの)というものがあって、

私はメインバンクはweb仕様にしていて、通帳が無い。



重い腰をあげて気乗りしないものの、
まず、何とかようやく"銀行"に気持ちが向いた。


プリントアウトするしか・・・・・。

最悪な事に、ボロプリンターのインクが無い事が判明。

次に、馬鹿な頭で思いついた事は、

pdfにして弁護士宛にメール添付してプリントアウトしてもらお

うという甘い考えが浮かんだ。


で。

いざ2年前までの期間を設定してネットで見れると思い込んでい

たのだが、、なぜか、見れず・・・・


口座を開設した銀行へ電話をしてみたところ、"お近くの銀行で確認してもらってください"と言われた。

致し方なく、更に重い腰をあげて何とか1番近い銀行へ行ってみたところ・・・・


ネットで見れるのは、web明細に切り替えた日がポイントになっていて、結果的には私の場合は見れなかったのだ。


遡って1年分くらいしか見れなかったので、お金も無い中「取引明細」なるものを作成してもらう事に。

どれだけ遡っても同じ金額だったので、ちょうど2年分を出してもらう事にした。



窓口の人によっては、連休明けになってしまったり1週間〜10日は最低でもかかってしまうものだったけれど

急いでいる事を説明したら、当日の16:00に再度銀行へ行く事で受け取る事が出来た。

私は、過去に銀行で働いていた事があって、

こういう事はどうすれば早いのか?などの知識はあったものの、

あまりにも窓口の人が良い人だっただけに、後ろめたい気持ちいっぱいで受け取ってきた。

「頑張ってくださいね!」とまで言って下さった(涙)


あぁ、心苦しい。なんて良い人なの・・・・。



メインバンク以外の銀行は殆ど使っていなかったので、通帳紛失で再発行で解決。


ちなみに、住民票は本籍地入が必要だったのに入っていないものを取ってきてしまった。

しかも、それに気づいたのは17:00を過ぎていたので駄目元で弁護士へ送る事に私の心の中だけで決定。



あとは、自分で弁護士から送られてきている書類全てに記入しなくてはいけない。

何で、前へちっともすすまないのだろう。

この書類を受け取ったのは、7月の終わり頃だったので、
ほぼ半月が過ぎてしまった。


これをほおっておくと、自己破産の手続きが出来ない。


そもそも、自己破産をする事となった私は「人」として「駄目」という印鑑を顔に押して歩いて生きるようなものだ。

自分の書かないといけない書類すらも整理出来ない。


少し疑問に思ったのは、もしも身体が不自由だったり、発達障害が重くて理解不能だったらどうなるのだろうか?

誰が変わってこの手続をするの??

弁護士の職権を使って公的な書類は取れるだろうが、銀行は?本人じゃないと駄目なものだった場合、

後見人も家族もいなかった場合、どうなるのだろうか??

ゃ、でも今の私はそんな事を考えている場合でも

立場でも無いという事を忘れては駄目だったね。


そう、、今思い出したけれど

まだ手続きも出来ていないのに、法テラス(法律扶助)の

返済日は刻々と迫ってる。

来週からは、仕事を休まないで行って下さいよね?私。

鬱だろうと、足が無かろうと、働かないと犬くんが困ってしまいますよ?

もう二度とお別れしたくないという気持ちを思い出そう。。。