"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産申請中←今ココ)

後ろめたい気持ち

f:id:ecoplace:20170926125045j:plain


もうすぐHelloWeenだから、日本の街中に今年も所々で飾り付けやグッズが始まりだした。

ここ最近の私はTULLY'S へ行く機会が増えた。


理由はバイト先から徒歩圏内にあったから。


1時間の休憩のうち、60分を休憩はしていないのが現状。


休憩を頂きますの挨拶をスタッフ全員にしてまわる(これだけで5,6分かかる)


その後、ユニフォームを脱ぐ(これだけで1,2分)


犬くんと少しでも一緒に過ごしたくて自転車に乗り家へ戻る(往復10分)


結局のところ、休憩は45分。


この45分を50分にする為に、たまにTULLY'Sで休んだりしてる。



犬くんに会えていないうえに、贅沢な気がして後ろめたい気持ちになって、結局のところ休んだ気にならない。


何やってんだろね・・・・



若い女の子や、おばさんらしく、

ファストカフェチェーンで写真なんか撮ってる自分を、客観的に観えたとき、穴に入りたくなってしまう。



食べる前に食事やデザートの写真を撮るという事に抵抗があった私もついに、周囲に誰もいなかった事もあって、ハロウィンドーナツを撮った。





休憩時間が45分になったとしても、


往復自転車を競輪で漕いで、汗まみれになったとしても、


1食60円足らずのたいして美味しくもないインスタントラーメンを急いで作って食べて、


やっぱり犬くんとの時間を持っていた方が、


自身に対して後ろめたさは無いのだろうなって、思いながら50分の休憩を取る時間は

健康的では無いのかも?!


トータルで考えれば、9時間拘束のバイト中の60分を休めなくても、9時間をぶっちぎりで動き働いて

もっともっと自分を労らない方が、後ろめたさ?のような気持ちはなくなるのかもしれない。



TULLY'Sさん。さようなら。


私は、また明日からインスタントラーメン生活に戻ります。




そして、最近の夜食の定番が野沢菜のすりゴマまみれ食べ。(ただ和えるだけの超度級ズボラメニューだ)



あぁ、お料理がしたい!

本当は栄養のあるものを食べるべきだ!

バイトを初めて最初のお給料は、来月の20日。


それまで何を食べるかよりも、居場所確保の為にあとは光熱費の金策を練るのだよ、、、ワタシ。



犬くんの病院代は、とにかく必須。

これが何よりも高いわけだけれど、

彼の命を繋ぐ事が出来るのなら、


1日が1食になっても、卵とインスタントラーメンの日々になっても


私は生かされてる感満載で過ごせる。





今日はバイト休みだけど、先月行けなかった通院先の病院へ行く事にした。

正直、病院へ行って私の病気が治るわけじゃないのに。

なぜ、時間を割いて遠い病院へ行くか?!

病気である事を証明してもらう為。


本心は私自身が病気だと一番、認めたくないのに。


何で病気だと証明し続ける必要があるのだろう。


こんな面倒くさい手続き事の為に、通院してるのか。悲しい現実の1つだ。



私が道で倒れた時に、私をこの病院へ運んで下さいませの履歴を残して置くため?


あぁ、なんか今日はダーク。


気持ちも体もダーク。


ブルーを通り超えると、ダークなんだね(笑)