"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

自分ファーストなのか?家族ファーストなのか?

どんな職場にも意地悪おばさんはいるものなの???

いや、私自身がいわゆる「おばさん」なのだけれど、

やっぱり意地悪な人っていうのはどこにでも1人2人はいるものなのね。


いちいち気にする必要なんか無い。わかってるけど、頭の中でウダウダと考えてしまう。



私の人間性が悪いのだろうか?

何か良くない行動や発言をしたのだろうか?

丁寧な言葉が皮肉に聴こえたのだろうか?

声が高いのか?

ゆっくり話し過ぎなのか?

早口なのか?

いや、もう考え出すときりが無いわけよ。






新しいバイト先には、元ヤンキーだったんだろうな。。。な人がいて、

その人の中身は、女性っぽい?嫌味を言ったり、細かい事をネトネトというような男性。

まー、いいんだ。

好かれないと駄目ってわけでは無いのだから。


ただこんな私みたいな人間でも、助け船を出してくれるような存在もいてくれて助かってる。


今日は、途中から助けてくれる存在な社員さん達が揃いに揃って早くに終業してしまって、

私は、呪われたような人材の中でたった1人の新人だった(涙)



私はただのバイトだ。

まだ出勤した日数なんて、10日も?たっていないだろう私の仕事の内容は、

社員と同じにまで進んだ。



それをかってくれて、もっと教えようとしてくれる人、助けてくれる人もいれば、

良く思わない人もいるわけで、質問しても無視する人がいた!!OMG!!!


老害」ばばあ!!!

同じおばさんなんだから、もっと助けてよね!!って思うけど、そこはおばさん。

おばさんになると、怖いものなんか無いのだ!!



1日の数時間だけ出勤してくるんだけど、まー働かない。


そのくせ、昔からいるみたいで大きな顔だ。

実際、顔?頭が大きいんだ!!!(汗)





家に戻ってきてから、TVをつけたら、「家へついて行っていいですか?」の番組が放送されていて、

ある女性で、1年前に夫をガンで亡くした人の家だった。


亡くなった夫は医師だったそうで、亡くなってから閉院したそこをリフォームして1人で暮らしておられた。


お金に苦労をしている方では無かったけれど、


「1人は寂しい」と。

「幽霊でもいいからご主人に会いたい」



そのバックで、"Let it be"が流れている編集で(涙)


編集したディレクターは、趣旨をわかっていてそうしたこともあるだろうけれど、


私は、涙が出て止まらなくなってしまった。



今、私の暮らし。

犬くんとやっと2人で暮らせるようになった。


お金は無いけれど(来月の15日までの手持ちが1万円を切ってしまった)


一応、バイトもしていて、このまま頑張ってさえいれば、贅沢は無理だけれど安定した暮らしへ向かっていくはず。



それなのに、娘と絶縁になってしまった私のこの暮らしは本当に幸せなのか??



涙が止まらなくなってしまった。



犬くんは、私の目の前にいてくれる。

これは、私のエゴなのか。

娘が私に愛想をつかして縁を切る理由を私が作ったのだろうか。



きっと、何もかも私が悪いのだ。


娘と2人で暮らし初めてから、どんな時も娘、娘、娘、娘の事ばかりを考えて生きてきて、


娘が大人に成長してからのほうが、もっともっと気をつかうべきだった。



「寂しい」


娘は今頃、何をしてるだろうか?

もうすっかり私を忘れてしまったのだろうか?

犬くんを忘れる事は無いだろう。

犬くんと最後まで会わないつもりだろうか?



私の名前をつけてくれた祖父。

幽霊でも良いから会いたいと何度も何十回も想って生きてきたのに、おじいちゃんは幽霊として出てきてくれない。


みんな、私から離れてしまう。

私から離れてしまった人もいるわけだけど、

本当の愛情を1度で良いから知ってみたい。


愛情って、どんなものだろう??


私は、生まれてきてはいけなかったはずだ。

だけど、今生きている間に、数日間でも良いから

本当の愛情というものに出会ってみたかったな。



私の事を陰で心配し、祖父なりの愛情を注いでくれたはず。

幼かった私には、それが愛情なのか、理解出来ないまま祖父の最期にも会えなかった。


両親からの愛情も知らないまま、私がこんな事になってしまった。


そもそも、両親は生きてるのだろうか?


愛情を注いでくれなかった両親の生死など気にする必要は無いのだろう、、、



私が愛情を注いできたと思って育ててきた娘への愛情は歪んでいたのだろうか??


もう、私を必要とも思えないほど、腐った親だから捨ててしまいたい、離れたい、そう娘は思ったのだろう。


謝っても謝っても、何かを始めようとするたびに娘を苦しめてしまったのだね。



離れていてあげる事が、私からの愛情なのだよね?


誰からも答えをもらえるわけでもなく、自分の中で答えも出ず。


職場でちょっとつらい事があると、死にたくなる程、ブルーになる。



こんな面倒くさい自分が大嫌いだ。