"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

あなたたち程、可哀想な人生は無い

youtu.be

講師を蹴る生徒は悪い。

だけどもっと悪いのは、これを平常心で観れる同じクラスの生徒達。

中には、女の子の笑い声が聴こえてる。呆れてしまった。

この状況を録画出来て、Twitterにアップする前に誰一人として止めに入らないのは何で??


笑ってる女の子達は、暴力を観て怖いと思わないのはなぜ??


こういうふうに育てた親の顔はどんなものなの??



私自身は最悪な母親だと思うけれど、娘は今でも他人に対して、

誰に対しても、何が正しいか、悪いかをはっきり言える人間に成長してくれたと思う。

今でこそ、過剰に反応しなくなった事もあると思うけれど、娘が高校生くらいの年齢の頃には、

自分の身を案じる事もなく、正義をはっきりさせたいというタイプの子だった。



この動画にうつっている講師は、新卒らしく自分からは手を出していない。

うっかり、自分が手を出せばどうなるのか?自分の身を案じたのかもしれない。

教師を辞める事になってまで1人の生徒の正義を論じたくなかったのかもしれない。

そして、笑ってそれを観る生徒たちに対しても、正義を語っていないし間違いを正していない。


講師だろうと誰であろうと、人を蹴るという行為はどんな行為なのかをわからないで

仮にこの生徒が物凄く優秀な成績であったとしても、人としては最悪な事は間違いない。



何が正しい、間違い、それは個々で違うのかもしれないけれど、

マナーや、最低限のルールは、色々な人達が共存していく中で絶対に必要である事を

この生徒は教えられて育ってきたのかどうか。




私のバイト先にくる親子連れのお客さんの中でも、自分の子供が悪い事をした時に、


「そんな事したらおまわりさんくるよ!」

「おまわりさんに怒られるよ」



的外れな叱り方をするお母さんやお父さん達の多さに驚く事がある。


いや、悪い事はなぜ駄目なのか?を伝えてあげなくちゃでしょ?と思う。


目に余る事があると、私は他人の子供でも叱る。


それはほおっておけば、いつかどこかで命に関わるくらい危険に繋がる事だから。



「怒る」という親の多さにも驚く。


明らかに感情で子供に怒ってるのが伝わってくる。


父親も母親も、余裕が無い。


仕事をし、家事をして、子育てをするという事は、体力も必要で、

全神経を使い、体を使う事を親なら経験しているはず。


ただ、何が良くて悪くて、これは子供に一生くっついて見守るわけにはいかないのが親だ。


だからこそ、幼い間の短い時間、子供と出来る限り一緒に過ごしてほしいと思う。


生後3ヶ月でも保育所へ預けてでも仕事をしなくてはいけないという家庭だってあるだろう。

ギリギリの生活費でも食べていけるレベルの家庭、環境なのだとしたら、

せめて、3歳まで、6歳で小学校へ入るまでのこの期間には

子供と一緒に過ごす時間を多くもち、大げさに会話をし、子供の記憶の中、色々な体感を沢山させてあげてほしいというのが

私の子育て経験の感想。



場所やお金を沢山使わずとも、子供に伝えられる事は沢山あると思う。

ブランドの子供服を着せてたまにはお出かけも楽しいかもしれない。

だけど、子供だから子供と一緒の時間というのは幼稚園や保育園、小学校へ入れば、


嫌でも1日の大半をその場で過ごす日がやってくる。



それまでは、親の体温や気配を感じる近さで沢山一緒に過ごしてあげてほしいな。


親だって、人間だから感情もあって、疲れていたら、イライラする事だってある。

だけど、そういう時にどうやってそれを伝えるか?って子供と一緒に体感したら良いと思うんだ。


イライラしたらどうしようか、思い通りにいかない時は、どうすれば良いか?

誰かに何かを伝える時にはどうすれば伝わりやすいか?


欲しいものが手に入らない、さてどうしようか?


親だから泣いては駄目って思う事は無い。と私は思ってる。


悲しい、嬉しいをちゃんと伝えて良いと思う。


泣いてしまった親の頭を子供がなでてくれたら、それも有りだと私は思う。


喜んでいる子供と一緒になって、親も大げさに喜んでもそれはそれで有りだと思う。


相手の気持ちになるって、そういう事も含めての経験だって思うから。


この高校生の男子生徒くん。

そして、それを笑いながら観ていた他の生徒達。


あなた達ほど、可哀想な人生の人はいないと思う。



どうか、この子達がいつかこの事を振り返ってくれる、考えられる日が近い間に訪れますように。