"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

終了

今日はお仕事が休みで。

自分のお仕事が元々休みの日に休みである日はゆったりして良いのに?

心が安心とか落ち着くとか、

そういう穏やかさが私にはやってこないんだよね。

色々な人の書いた文章を読んだり、本を読んだり。

TVを観たり。映画を観たり。

あぁ、贅沢な時間の無駄遣い。


体が休まったのか休まったのかわからない。

1日中、頭痛と戦ったよね、今日も。


目が疲れ肩に気づけば物凄く力が入っていて

頭痛。



PCもスマホも観なければいいだけなのにね。




去年の冬の外の寒さを思い出す。

今は雨風をしのげて、

玄関のロックをかけていれば誰も入って来ない。

なのに?何で落ち着かないのかな。


温かい部屋に犬くんといる事に罪悪感を持つ私って誰よ?!


いいんだよね?


インフルエンザで5日間もバイトを休んでしまったというのに、

出勤した時、誰ひとり、

私に対して嫌な顔もせず

「もう大丈夫?」と声をかけてもらえた事に感激。

頭の中はいつだって罪悪感ばかりだ。



バイト(パートさんという人もいるけど)だけでも数十人といて、

顔はわかっていてもいまだに名前を覚えきれない人もいる。


社員さんの中には

ヘルプで色々な店舗から

日替わりで違う所からやってきたりするので

名前と顔が一致しない。



だのに私が本社へ行くと、

社員さんは私の顔を覚えてくれているようだ。

あっちが覚えてくれているというのに、


私が覚えていない(焦)



せめて体調管理はしっかりしなくちゃと思っていても、

インフルエンザは予想外の病気だった。



長く休みを取ってしまったので、元々休みだったけれど

明日は出勤をする事にした。


私の心と頭の中には諦め悪く絶縁された娘と

彼女が以前望んでいた遠出をするという想いが

明日のバレンタインデーだった。


昨日、娘に連絡をとってみたけれど

返事がなかった事が今の娘から私への返事。


親としてもこれ以上娘を困らせたりしては駄目だ。



私に力を貸してくれた女性。

私がしっかり前を向いて歩いていれば

娘のほうから私の方を向いてきてくれる日がくると教えらる

言葉の数々。



そのとおりだと私は納得が出来た。

だから、自分を大事にしなくては。

自分を大事にするという事がきっと娘との関係を

修復してくれると信じたい。


明日は、職場内のある女性がチョコレートの代わりに

炊き込みご飯を持ってきてくれるという連絡があった。


何て家庭的なプレゼント。


どこの職場でも色々な人がいる。

今の私の職場にも、優しい人もいれば、

ガン無視されたり、

意地悪な人もいて、

裏表のある人もいて、

純粋に人に対して温かい人もいて、

留学生もいる。

高校生もいる。

大学生もいる。


私と皆が気があって、考えかたも同じなんて人には

まあ、どこの職場でも中々出会わないものだ。


だから、面白いのだと思っておくことにしてる。



みんな違うんだもんね。それがむしろ自然だよね。


2018年のバレンタインデー

きっと忘れられない日になるだろう。

私が笑顔で過ごす事。

周囲が変わる前に私が変わってしまおう!と思う。




ここで、

私の書くつたない文章を読んで下さって本当にありがとうございます!