"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

DVとモラハラはセットじゃない

今日読んだブログの中で色々と感じた事を残したい。


"DV"

"モラハラ"について。


これを同じ感覚でみないでほしいと感じた。


これはセットでは無いと思ってもらいたいと感じた。


DVへの意識はまだまだ日本では遅れているので仕方の無い事も

多いけれど、"暴力"にも色々あって


言葉(強制、反対意見を言えないなど)

殴る蹴るなど身体的なもの

金銭を渡さない、共有しない、与えない

強制的な性生活

怒鳴る、物を投げる、大声を出す


こうして書き出すと

きりが無い程、暴力には種類があると思う。


DVとはそもそも、

周囲に助けを求められない環境の中で起きる暴力だと思う。


「助けて」と言える人がいない環境であったり

助けても良いという場所がわからない人だったり。


次第に考える思考力にかけてくる人もいる。


身体的暴力については

まずは「逃げるが勝ち」という言葉を思い出してほしい。


言い訳や理由は後付で良いと思い出してほしい。


仮に暴力を自分だけが受けていて子供達には被害が無い環境だとしても

自分が逃げ出したあとの事を想定して、

決して子供を置いて逃げ出さないでほしい。



妻から暴力を受けている人にもこれは言いたい。


親から暴力を受けている人もこれは同じ。


逃げる場所は、どこ?

誰に助けてと言えばいいの?


こういう人だって、沢山いると思う。


十数年前だけれど、事故で障害者になってしまい

家族から身体的暴力を受けているけれど

自分の力だけで逃げ出せないという人の話を聞いた事があった。


誰かの力を借りないと、物理的に逃げ出せない人の話だった。


あの時ばかりは考えさせられた。


ただ、自分の足でその場から逃げ出せるのであれば

身体的な暴力の次は言葉の暴力で逃げ出そうという意識や感覚が

麻痺してしまう可能性が自分にもあると思い出してほしい。


どうか自分は大丈夫だと思わないで。


逃げ出しても、又元の場所へ戻ってしまうケースもある。


暴力をふるってしまう環境で、原因が自分だと考えては駄目。


だから、どんなに反省しているとか謝罪を受けても

元の場所へ戻っては駄目。

新しい場所で新しい生活を過ごしてほしい。


働く力が無い。

子供を独りで養っていく自信が無い。

きっとそういう理由で我慢している人もいるかもしれない。


子供を育てるにはお金が必要だけれど、

知恵さえ持てば子供を独りの親だけで育てる事は出来ると信じてほしい。


私のように、就職活動をしたことも無かった人間が結婚し

子供を産んで親になり、子供を連れ家を飛び出し、海外にまで逃亡したり

離婚をした結果、十数年たって

ホームレスにまでなって自己破産してしまい

子供に絶縁されてしまう人生になったとしても

私は、今生きていて良かったと思う事がある。


ほんと。


つい先週。

「子供は親を選べない!」と娘に言われて絶縁され

悲しくなった事を

「親もまた子供を選べないよね」と言われた。


この言葉は、自分の人生や自身や息を吸う事ですら罪悪感を感じる

私から荷物を少しだけ降ろしてもらえるような言葉だった。


そんなふうに思う事すら私は母親として罪悪感を感じていて

自分を責めて苦しい気持ちになるから。


自分のところへ産まれてきてくれた娘に幸せになってもらいたい。

こんなママでごめんねとどんなに心の中で思ったところで

娘にその気持が伝わらなければ愛情とはならないのだと

もう何十年も感じてきた。


ただ。

娘と母とは言え、自分の足や意思で歩いている一人の女性を

追いかける事は、子不幸なのだと思える事があった。

だから、私もしっかり自分の足で前を向いて歩こうと思えた。


そんな私を娘が追いかけてくれる日が

いつかあったらいいなくらいに

思うことにしたんだ。



人としても女性としても母親としても立派とは程遠いけれど

もう私は何かから逃げる必要は無いのだと思いたい。

自分に嘘をつく理由も無い。


その日に感じた事、思えたこと、思いついたこと、

書き綴れる場所がブログだったというだけで良いよね?!


いつもどおり話が随分それてしまったけれど・・・・・


そう、モラハラと暴力はセットでは無い。

その事が書きたかったんだ。

こんな私でも私が知り得る知恵ならば貸せる事があるかもしれない。

逃げ出せない、逃げ出すべき?これは暴力?モラハラ?わがまま?

我慢するべき?わからない・・・・

そんな人がいたらメッセージを下さい。


今日もここで、私のつたない文章を読んで下さってありがとうございます。