"私の裁判"

高等裁判所で裁判離婚したその後の人生(女ホームレスから自己破産→人生再生中←今ココ)

ディスカリキュアを知っていますか?

少しだけ重い話を書かせてください。


これから書く下の3つの言葉を耳にした事がありますか?




「ディスカリキュア」 
これは計算や数の理解が苦手な障害の事。


「ディスクレシア」
これは字を読んで理解するのが苦手な障害。


「ディスグラフィア」
これは文字を書くのが苦手な障害。







私は、ディスカリキュア学習障害があります。








学習障害とは、全般的な知的発達に遅れがないものの、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算・推論する」能力のうちいずれかまたは複数のものの習得・使用に著しい困難を示す発達障害のことです。英語ではLearning Disabilityと呼ばれ、LDと略されることも多いです。

出典:https://h-navi.jp/column/article/41






と、言ってもこれまで生きてきた中で、

誰かにこの事を伝えた事はありません。






実は、この事がわかったのは、海外で暮らしていたもう何年も前でした。





これまでデスクワークをしてきた私が困った場面は数え切れず。

何しろ、計算が出来ないのですから。

数字に拒否反応を起こして蕁麻疹が出る事や過呼吸を起こす事も

これまでには何度もありました。



えぇ、本当に何もかも面相くさい体だと自分で思って生きています。

障害「個性」だなんて誰が言ったのでしょうか?

これが「個性」だとしたら、私は個性などいらないから

皆と同じ日常生活が最低限送れるようになりたい。


そんなネガティブな考えになる事もあります。





ディスレクシアの障害については、私の場合、気づかない程に
軽症なのですが

説明書などを読む事が最大の苦手な事です。


読んでいる途中なのに違う事をしてしまっていたり。


これについては、知的障害では無いので、「要領の悪い人」と受け取られてしまいます。




自己申告しないで日常生活を送っているのは私ですから

何と言われても、しょうがないですよね。




新しい職場で困る事が何度もこれまでありました。

マニュアルを渡されて、


「ここを読んで理解してください」


「それ、さっきも説明したでしょ!?」




こういう言葉に、これまで何度も何度も自分のダメさを痛感して
落ち込んでいます。

こういうが面倒くさい自分自身がつくづく嫌になる事があります。




書類作成などの仕事では、文字も数字も使って文章を書きます。

何度ミスを指摘されても同じミスを繰り返してしまうことがあります。

落ち着いてメモを取ることができないため、

教えられた事を書いて覚えたり、

指示を聞いたり、電話を受けた場合に困ることもありました。



短期記憶も苦手な傾向にあるため、

大事な事を忘れてしまったり、人の顔と名前が一致しなくなって困るという事もあります。





それでも、私には幸い神様からのプレゼントがありました。

それは「音」を聴ける事。

(中には言葉を音として理解出来ない人もいます)


自分が興味を持ったものにはしがみつくように?

のめり込んで声にして読んだり書いたりするという事。

(もちろん、この方法は、職場や会社では出来ません)




これに気づいたのは、

障害に気づいた時とほぼ同時期で、海外で暮らしていた時でした。



日本語では、

カタカナ、漢字、ひらがな、旧漢字、

文章にも文法にもしっかりルールがあります。



勿論、


英語にも決まった文法があったり単語があるのですが、

私は、英語をテキストで勉強していなかったのです。



海外での生活で日常にどうしても必要だった言葉を


必然的に「音」として聴いていて


何を言ってるのか?さっぱりわからなかったけれど


その場面ごとに遭遇した絵図のようなものが


インパクトが大きいもの程、頭に残り、


こういうシチュエーションの時に


確かこんな感じの「音」だったよねー?!という感じで


口にするようになったのが英語という言語でした。







小学生から大学生までの間に、読み書き、言語よりも



私は何よりも「数字」に困難していました。


それは、今も変わっていません。


数字を避けて、日常を過ごすって


これが結構たいへんです。





私の場合、何よりも困難なのが

お金の管理です。



それでも1つずつ自分なりに工夫をして

以前に比べると生活を前向きに出来つつあるとは思っています。





残念ながら今日は、

ガスが止まりました。

ガス代を払っていなかったからです。

口座から引き落としが出来なかったと。

ガス会社からお電話を頂き、自分でも驚きました。




そりゃあ、止められて当然です
(ゴメンナサイ)




お金の管理以前の問題です。




今日、それである事を考えました。


カレンダースタンプを入れておこうかと。




まともに生活をしている方が聞いたら、笑われるかもしれません。


でも、いたって真面目にこれ考えてみました。





収入があって、銀行に振り込まれる→封筒に振り分ける作戦を

一時はやっていました。



でも、

足りない時に、違う封筒から必要な分を取り出している事に

後になって気づくのです。(涙)



封筒作戦はやめとなりました。






余分に銀行からお金をおろせないように、

デビットカードを持つようになりました。

デビットにしてから、良かったのは

使った時に、メールが来る事。



日常の中で、

説明書、数字、がいかに出没してくるか?!




これを読んで下さった方々の周囲にも

意外にも多くいらっしゃるかもしれません。

子供だけに限らず、大人の人でも。



きちんと教育を受けていなかったからこうなった訳ではありません。

日本ではまだまだこの障害についての研究は多くありません。


決して可哀想な人と思わなくて良いです。



面倒臭いなーっと思わる方もいらっしゃるかもしれませんが、

時間の許す限りで構わないのです。


パッと観でわからない、

こういう障害があるって事を頭の片隅に置いて頂けると私も含めて

彼らは助かります。




明日、頑張ってお仕事へ行こうと思います!!


私を大好きになれるまで、立ち止まらないで


1つずつ進みたいから。


健康な人も、不自由さを持っている人も皆、


一緒に頑張ろうね!!! ^^